小学生が社会勉強に来てくれました!!

tokozenji社会勉強160213



 地元の小学生が社会の授業の調べ学習で東光寺(静岡市清水区横砂)に取材に来てくれました。




 全員が境内にある保育園の出身で、その当時もお寺には来る習慣があり、今でも「子供坐禅会」に参加してくれている子供達だったので、終始ゆったりとした時間を過ごすことができました!





 20世紀最大の物理学者と言われるアインシュタインの言葉に




 すべての物理学の理論は、数式は別にして 「子供でさえも理解できるように」 簡単に説明すべきである




 という言葉があります。






 お寺が存在する理由の一つは お釈迦様の教えを伝える「布教【ふきょう】」です。




 しかし、小学生に





 「お寺は何のためにあるの?」


 「なんで東光寺って名前なの?」


 本堂内を案内しているときに「これは何? なんでここにあるの?」





 など、多くの質問をされたときに、難しい言葉を使わずに、子供達にお釈迦様の教えである仏教を簡単に説明することは大変難しいことだと感じました。





 子供達にも仏教の大切な教えを、もっともっと伝えることができるように、これからも勉強を続けていこうと心に誓いました!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる