青空と氷

「夏と冬はどちらが好きか?」と聞かれると、私は「夏です」と答えます・・・・






好き嫌いはダメだと子供には言っておきながら、「夏が好き」と答えてしまいます・・・・







実は私、冬が苦手なのです・・・・






思い通りに自分の体を動かすことが難しくなる寒い季節が苦手なのです・・・・・





500心外無法160123002


ある朝、「寒い、寒い」とぼやきながら外に出ると静岡では珍しいくらい厚い氷がはっていました。





氷を見て 「は~、やっぱり寒い・・・」 と愚痴をこぼしながら、室内に戻ってホッカイロでも貼ろうと考え振り返ると




500心外無法160123


そこには、雲一つない青空が広がっていて驚きました。 寒いはずなのに 青空を見て 「お、暖かい」 と感じてしまいました。






 仏教(禅)の言葉に





 心外無法 【しんげむほう】






 という言葉があります。 





 全ての存在は心のはたらきによって現れる。 つまり心を離れて存在するものは何もない。






 という意味です。





 未熟な私の心は 冷たい氷を見て落ち込み、透き通った青空を見て晴れやかになります。





 グラグラと揺れる私の心は まだまだ未熟なのです。






 未熟な私に必要なものは、体に貼るホッカイロよりも、常に動じることなく暖かな気持ちでいられる「心」なのだと青空に教えられた気がします。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる