何を見て、何を聞いて、何を言うのか・・・・

500猿160122



 今年【平成28年】は猿年です。




 「猿」があちらこちらにあふれています・・・・




500猿160122002


 あそこにも猿が、ここにも猿が・・・・






 日本で有名な猿と言えば、





 シャーロットでしょうか!??






 やはり 日光 東照宮「三猿」ではないでしょうか。






 東光寺にも いただいた 三猿が飾ってあります。






 500猿160122003





 3匹の猿は 見ざる聞かざる言わざる を表現しており





自分にとって都合の悪いことや相手の欠点を、見たり聞いたり言わないほうがよいという戒めを表しています。







ある和尚様が



「悪いものを 見ない 聞かない 言わない」 というのは道徳的な教えであり、



「良いものを 見て 聞いて 伝える」 だけではちょっと物足りない。



仏教的な考え方では 「 こだわりのない心で 見て 聞いて 伝える 」 ことが大切だ!




と話をしているのを聞いたことを思い出しました。




 眼も耳も口も 、 全ては私達の「心」と直結しています。



 心がよどめば眼で見ている世界もよどんで見えます。




 心がざわざわと落着かない状況になれば 耳に入る音は落着きのないものとなります・・・・




 全ては自分自身の心に原因があり結果につながっていきます。





まずは自分の心を調えることの大切さを 「猿」 を見るたびに思い出していこうと決心を固めました
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる