お正月が・・・・

 お寺の年末年始は、行事が続きます。





 休みなく、様々なことに追われ続ける年末年始に一区切りをつける行事が





 どんど焼き






です。 東光寺(静岡市清水区横砂)の境内にある袖師保育園でこの時期に毎年行われています。







500どんど焼き160114001

 正月飾りと除夜の鐘の際にお寺の境内を照らした「竹ろうそく」の中で老朽化により割れてしまったものを準備しました。






500どんど焼き160114002

 読経が始まり、お飾りに点火します。







500どんど焼き160114003

始めのうちは多少の煙が発生しますが・・・・








500どんど焼き160114004

 般若心経を読み終えるころには赤々とした炎になってきます。







500どんど焼き160114005

 そして、園児たちが歌を歌っている間に炎が立ち昇ります!!







500どんど焼き160114006

 炎が小さくなると、保育園の先生方を始め保護者の方、地域の方の御協力により、お正月に御先祖様に御供えした鏡餅を焼いていきます。






 年末に撞いた御餅は当然固くなっていますので、1週間ほど前から水につけ柔らかくし、前日に先生方が総出で切って下さったものです。






 青天に恵まれた青空のもと、園児たちはおいしそうに御餅を食べていました。






 これで、1年間元気に過ごしてくれるはずです!!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる