保育園児に何を伝えたいのか・・・

 3月は別れの季節と言うそうです・・・・・





 毎月、東光寺(静岡市清水区横砂)には境内にある袖師保育園の園児が坐禅体験にやってきます。





 年長組の園児も3月の坐禅体験で、保育園からやってくる坐禅体験は最後です。





 毎月、配布している 仏教豆知識シール も最後の1枚になります・・・





 毎年どんなシールを配るか悩みます・・・・





 しかし、彼らに何を伝えたいのか、伝えてきたのか・・・・




 
 そんなことを考えていたら自然と配布するシールが決まりました。




 500仏教豆知識シール 109 坐禅和讃 衆生本来仏なり





衆生本来仏なり 【 しゅじょう ほんらい ほとけなり 】






 誰の心にも、仏様と同じ素晴らしい心がある!






 非常に分かりやすい仏教の教えです。





 しかし、実感・実践することは容易ではありません。





 保育園の園児はとても素直で真っ直ぐです。





 衆生本来仏なり を実感してもらいたいと願い、シールに託して送り出そうと考えています。
人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる