FC2ブログ

竹ろうそく 準備 【どこまで再利用できるのか編】

 東光寺(静岡市清水区横砂)の年末恒例行事に 竹ろうそく があります。



竹ろうそく1301073


 ※昨年度の様子はこちらをご覧ください。




 今年もいよいよ準備を始めました・・・ 



 
 今日の準備は今までにない挑戦(実験)です。  それは、





 「昨年度使用した竹は再利用できるのか!??」





 という壮大な実験です・・・



 昨年度、竹を切っているときに手伝ってくれていた男性が




「これ、来年も切るの!? 大変だよ。今年作ったやつを来年も使おうよ!」




 と発言したことが始まりでした。



 それまでは使用した竹は鉈【なた】で割り、どんど焼きなどで燃やしていました。 でも、せっかくなら使える物は再利用してみたいと言う気持ちになり、昨年の竹ろうそくを保管することになりました。






 竹ろうそく準備141129

 昨年使用したもの(約500個)を倉庫に収納・・・・






竹ろうそく準備1411292
 
 しかし、時間が経つと 変化していないように見えても・・・・







 竹ろうそく準備1411293

 乾燥して割れてしまいます・・・ 





竹ろうそく準備1411294
 
 これはさすがに使えないので、割って どんど焼きで焚き上げます。






竹ろうそく準備1411294

500個の竹を選別します・・・ 


割り続けます・・・・








400竹ろうそく準備1411296

 どんど焼きの燃料にはちょうど良い量です・・・







 400竹ろうそく準備1411297


 数えてみると今年も使えそうなのが320個程度(500個のうち)残りました。




 あと1ヶ月ありますので全てが持つか分かりませんが、昨年と同じ数の竹を今年も切れば昨年度よりも素敵な大晦日を迎えることができそうです!!
人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる