FC2ブログ

令和元年 冬休み子供坐禅会 開催報告

600子供坐禅会191231



大晦日の朝も子供坐禅会に30人以上が出席してくれました。


みんなが自分の意志で来てくれていて、本当にありがたいことだと感じます。






東光寺(静岡市清水区横砂)で地元の小学校の長期休暇(夏休み、冬休み、春休み)に行われる、「子供坐禅会」が今年の日程を無事に終了しました!




冬の子供坐禅会は7日間の開催で、約150人が参加してくれました。


多くの御縁によって、冬休み子供坐禅会だけでなく、1年間の坐禅会が無事に終了できたことに感謝申し上げます。


そして、次の春休み子供坐禅会(開催日程未定:決定次第お知らせします)でも多くの参加者と一緒に坐禅をすることを楽しみにしています。



※東光寺では子供坐禅会だけでなく、住職が主催する「東光寺坐禅会」も毎月第3土曜日の午後7時30分より開催していますので、興味のある方が是非御参加ください。

・東光寺坐禅会について詳しくはこちらをご覧ください。
・ホームページの子供坐禅会ページはこちらです。

私が好きな子供坐禅会の風景


東光寺(静岡市清水区横砂)の子供坐禅会では坐禅の後にお経を読みます。


みんなで一緒にお経を読むのですが、この時に司会・先導のような役割をする維那【いのう】や木魚を叩く人が必要です。



東光寺の子供坐禅会では維那【いのう】や木魚を叩く人はやる気さえあれば誰でもやることができますが、逆に言いますと誰もやらない日・やりたがらない日もあります。



しかし、そんな日はほとんどなく、中学生のコンビも一生懸命維那【いのう】や木魚に挑戦してくれています。



600坐禅会私が好きな子供坐禅会




人前で声を出すことが恥ずかしいと感じる思春期真っただ中の中学生が真剣に取り組み大きな声を出してお経を唱える姿に感動します。



この読経中の姿も私が好きな子供坐禅会の風景です。

QRコードと仏教の共通点

QR_Code 新米和尚ブログ

これはQRコードです。




QRコードについて調べてみると


QRコード【キューアールコード】とはマトリックス型二次元コードとも言われていて、「QR」は Quick Response の頭字語です。

QRコードは縦横に情報を持つ。そのため、格納できる情報量が多く、数字だけでなく英字や漢字など多言語のデータも格納できる。また、推奨はされていないが、濃淡の判別が可能な色あいであれば、色を付けた状態でも読み込むことが可能である。



と書いてあります。



簡単に書くと、「普段使っている自分の眼では読み取ることができない大切な情報が入ったもの」です。



もちろん、QRコードをどんなによく見ても何が書いてあるか分かりません。


しかし、専用の読み取り機(スマートフォンも可能)でQRコードを見てみると






500Screenshot_20191223-233815.jpg

このようにQRコードに含まれた文字を読み取ることができます(このQRコードはこのブログのアドレスが書いてありました)


私はこのQRコードは仏教と共通するものがあるように感じます。






仏教は誰にでも生まれたときから頂いている尊い心(仏の心)があると説いています。


自分自身にも、大切な人にも、そして大嫌いな人にも尊い心があると説くのです。


大好きな人や、大切な人に尊い心(仏の心)があると言われれば なんとなく納得ができかもしれません。


しかし、大嫌いな人は普段使っている自分の眼でどんなに見ても大嫌いな人です。


ましてや尊い人に見えません。


しかし、仏教の考え方を通して大嫌いな人を見れば、その人の内面にある尊い心が見えてくるのです。






どんなによく見ても何が書いてあるか分からないQRコードも専用の読み取り機でQRコードを見てみると中身が見えてくる部分に共通する何かを感じます・・・・

冬休み子供坐禅会のテーマ【令和元年】

東光寺(静岡市清水区横砂)冬季子供坐禅会のテーマは夏に続いて般若心経【はんにゃしんぎょう】です。




そう、「もっとも深い悟りの境地の教え、心を集中安定する教え」と言われ、「全600巻という膨大な量の「大般若経」から大切な部分だけを抜き出しまとめたもの」とも言われる、とっても有名な、あの般若心経です!!




500【般若心経】1般若心経とは

ぎゅーっと抽出したイメージ・・・





いよいよ、地元の小学生達の長期休暇に東光寺(静岡市清水横砂)で行っている子供坐禅会が始まります。



今回(令和元年冬)は


期間 12/25(水)~12/31(火)
 ※土日も開催します


時間 毎朝7時30分~8時20分頃
で、開催いたします。

※詳しくこちらをご覧ください。




東光寺の子供坐禅会の特徴のひとつが仏教豆知識シールです。


坐禅会参加者に東光寺特製の名刺サイズの仏教豆知識シールを配布しております。


シールは毎回違うものを用意しています。


坐禅会を始めたころは、毎日のように


「明日はどんなシールにしようかな!?」


と悩んでいました。



そのため作り始めるまでに時間のかかる方法になってしまっていました。


この方法ですと坐禅会の前の晩にシールが出来上がることが珍しくなく、下手をすると坐禅会当日の朝に完成することもありました・・・


「このままでは、いつかシールが完成せずに坐禅会が始まってしまうと!」


と危機感を覚え、それ以降は各長期休暇にテーマを決め、事前に毎日話す内容を決めてシールを作るようになりました。
これまでに






仏教の物語

涅槃図

仏前結婚式

白隠禅師坐禅和讃(お経)

御葬式

法事(様々な仏様)

お寺の食事







など、様々テーマで取り組むようになりました。


この方法にしてから、坐禅会の前日の夜や当日の朝まで慌てることはなくなったのでしばらくこの方法でやっていこうと考えています。








そして、今回のテーマは般若心経としました。


・・・というよりも前回の夏休みも般若心経でしたが、夏だけでは終わるはずもなく冬も引き続き般若心経について話をさせていただきます。



東光寺の子供坐禅会ではお経をお唱えします。


そのお経が「般若心経」と「白隠禅師坐禅和讃」です。


何度も坐禅会に参加してくれている子供達はどちらのお経も暗記しています。


せっかく覚えたお経ですから、内容も知ってもらいたいと考えていたとき、いつも坐禅会に参加してくれている小学生の男の子が


「次のシールは般若心経にして!」


と言ってくれたのです。






ものすごく難しいテーマではありますが、がんばって準備をしていきたいと思います。

保育園児の坐禅体験 【年長・年中組】 第9回

保育園の園児との会話です。





「今日は坐禅に来てくれたけど、来週もお寺にお参りに来てくれるよね。」


園児(数人)
「うん!」



「何のお参りか覚えてる?」


園児(1人)
「東の空に~♪♪(歌い出す)」


園児(全員)
「お星さま~♪(全員が歌い出す)
 ♪♪ キラキラきれいに光るとき
 ♪♪ みんなを良い子にするために(声が大きくなる)
 ♪♪ お悟り開いたお釈迦様(おしゃかさま)
 ♪♪ 今日はめでたい成道会
 ♪♪ みんなで楽しく祝いましょう~」

園児
「成道会だ!!」



「まじか!?」

即席ミュージカルを見せてもらいました!



12月に坐禅体験にやってきた保育園の園児達との会話です。


質問に対して歌で返される体験は初めてだったので驚きましたし、正解が出たのでまたまたビックリです。






500坐禅体験1912032


東光寺(静岡市清水区横砂)の境内にある袖師保育園の園児達は毎月お寺に坐禅をするためにやってきます。




年長・年中組、共に今年度に入って9回目の坐禅体験です。


と言っても、年長組はすでに1年間坐禅体験に通ったベテランさん達です。合計すると21回目の坐禅体験です。




年長組はすでに小学生と同じ15分の坐禅を2回、静かに坐ることができるようになっていますし、年中組も10分以上坐ってもほとんど動くことなく最後まで集中して坐ることができています。


1ヶ月に1回の坐禅体験ですが、私にとっては日々成長していく彼らの姿に感動しながら一緒に坐ることができるありがたい時間です。





せっかく坐禅に来てくれているので、お寺のことや仏教のことを毎月話しています。


500坐禅体験191203



今月は成道会【じょうどうえ】を紹介したのですが、園児達はすでに成道会で歌う歌の練習をしていたので質問に対して歌で返事をしてくれたのです。

音や音楽、歌の持つ力を改めて感じながら、


「成道会でお参りするとき、お釈迦様が君たちに“君たちは み~んないい子だよ! 隣にいる子も 前位にいる子、後ろにいる子も、遠くにいる子も、好きな子も、嫌いな子も、み~んないい子だよ!”って話しかけてくれているんだよ!!だから“ありがとうございます、いい子でいます”という気持ちで手を合わせてお参りをしてね。」






と話しました。全員が「はーい」と大きな声で返事をしてくれたので、約1週間後の成道会まで何人かは覚えていてくれるとうれしいです。







年長・年中組 9回目の坐禅体験では


成道会という法要がある


ということを学んでいってくれればうれしいです。

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる