FC2ブログ

保育園児の坐禅体験 【年長・年中組】 第9回

保育園の園児との会話です。





「今日は坐禅に来てくれたけど、来週もお寺にお参りに来てくれるよね。」


園児(数人)
「うん!」



「何のお参りか覚えてる?」


園児(1人)
「東の空に~♪♪(歌い出す)」


園児(全員)
「お星さま~♪(全員が歌い出す)
 ♪♪ キラキラきれいに光るとき
 ♪♪ みんなを良い子にするために(声が大きくなる)
 ♪♪ お悟り開いたお釈迦様(おしゃかさま)
 ♪♪ 今日はめでたい成道会
 ♪♪ みんなで楽しく祝いましょう~」

園児
「成道会だ!!」



「まじか!?」

即席ミュージカルを見せてもらいました!



12月に坐禅体験にやってきた保育園の園児達との会話です。


質問に対して歌で返される体験は初めてだったので驚きましたし、正解が出たのでまたまたビックリです。






500坐禅体験1912032


東光寺(静岡市清水区横砂)の境内にある袖師保育園の園児達は毎月お寺に坐禅をするためにやってきます。




年長・年中組、共に今年度に入って9回目の坐禅体験です。


と言っても、年長組はすでに1年間坐禅体験に通ったベテランさん達です。合計すると21回目の坐禅体験です。




年長組はすでに小学生と同じ15分の坐禅を2回、静かに坐ることができるようになっていますし、年中組も10分以上坐ってもほとんど動くことなく最後まで集中して坐ることができています。


1ヶ月に1回の坐禅体験ですが、私にとっては日々成長していく彼らの姿に感動しながら一緒に坐ることができるありがたい時間です。





せっかく坐禅に来てくれているので、お寺のことや仏教のことを毎月話しています。


500坐禅体験191203



今月は成道会【じょうどうえ】を紹介したのですが、園児達はすでに成道会で歌う歌の練習をしていたので質問に対して歌で返事をしてくれたのです。

音や音楽、歌の持つ力を改めて感じながら、


「成道会でお参りするとき、お釈迦様が君たちに“君たちは み~んないい子だよ! 隣にいる子も 前位にいる子、後ろにいる子も、遠くにいる子も、好きな子も、嫌いな子も、み~んないい子だよ!”って話しかけてくれているんだよ!!だから“ありがとうございます、いい子でいます”という気持ちで手を合わせてお参りをしてね。」






と話しました。全員が「はーい」と大きな声で返事をしてくれたので、約1週間後の成道会まで何人かは覚えていてくれるとうれしいです。







年長・年中組 9回目の坐禅体験では


成道会という法要がある


ということを学んでいってくれればうれしいです。

冬休み 子供坐禅会 開催案内 【令和元年】

東光寺【静岡市清水区横砂】では、地元の小学校の長期休暇(夏休み・冬休み・春休み)の日程に合わせて、子供坐禅会を開催しています。




冬休みを迎えるこの時期になりました。今年も冬休みの子供坐禅会に日程を決めさせていただきました。


500子供坐禅会 チラシ 令和元年冬3




 吐く息が白い寒い季節でも、坐禅をすることができます。

 布団の中にいたいと思う朝に、自分を奮い立たせてお寺に来てみませんか。

 冬休みの朝にお寺で坐禅をしてみませんか。

※「大人と子供の坐禅会」という名前も持つ坐禅会(座禅会)ですので、子供と一緒に大人の方が参加してくださることも大歓迎です。もちろん大人の方が1人で来ていただくことも大歓迎です!






令和元年冬の坐禅会は


12/25(水)~12/31(火)  【土日も含めて開催】

朝 7:30 ~ 8:20




と決定しました!




 対象年齢を小学生以上としているため通常よりも坐禅をする時間が短くなっていますので、坐禅に興味はあるけど経験がない方又は経験が少なく不安な方、坐禅をしてみたいが長い時間に挑戦するのは難しい方なども、ぜひ御参加下さい。

東光寺へ行き方は東光寺ホームページもご覧ください!
※東光寺ホームページ
※子供坐禅会のページ






内容
坐禅(10~15分)×2回
読経(経本を貸し出します)
茶礼(礼儀正しくお茶をいただきます)



服装
運動に適した動きやすい服装 (ジーパンなどの固い生地のズボンはお勧めしません)



参加費
参加費は不要ですが本堂にお賽銭箱がありますので、可能な方は朝お寺に来たときにお賽銭を入れてお参りをしてください。



対象
小学生以上。
※未就学児の場合、坐禅をすでに体験している子供や保護者の方が御一緒に参加される場合は参加することができます。



参加方法
申し込みの必要はありませんので、直接開始時刻までに東光寺までお越しください。都合の良い日だけや、1日だけの参加も可能です。

初めて参加される方は、開始10分前に来ていただければ坐禅の座り方等についてご説明させていただきます。






これまでの開催報告などはこちらのページにまとめてありますので、是非ご覧下さい!

保育園児の坐禅体験 【年長・年中組】 第8回


「みんなも悪いことをしちゃうよね。」


園児
「しないよ!」



「え、でも家族や先生に叱られたことあるよね!? 今まで叱られたことがない人は手を上げて!」


園児(全員)
「はーい!!」



「まじか!?」



11月に坐禅体験にやってきた保育園の園児達との会話です。





仏教の教えに



諸悪莫作【しょあくまくさ】 

衆善奉行【しゅぜんぶきょう】

自浄其意【じじょううごい】

是諸仏教【ぜしょぶっきょう】




という七仏通戒偈【しちぶつ つうかいげ】があります。






悪いことはせず、

善いことを行い、

自分の心を浄めること、

これが諸仏の教えである。





と言う意味で、仏教のすべての教えを総括した偈と言われています。


東光寺(静岡市清水区横砂)の境内にある袖師保育園の園児達は毎月お寺に坐禅をするためにやってきます。





500坐禅体験191106


年長・年中組、共に今年度に入って8回目の坐禅体験です。

と言っても、年長組はすでに1年間坐禅体験に通ったベテランさん達です。合計すると20回目の坐禅体験です。







せっかく坐禅に来てくれているので、お寺のことや仏教のことを毎月話しています。





500坐禅体験1911062

今月は七仏通戒偈を紹介したのですが、園児達がこれまで“叱られた”と実感せずに生きてきたことに驚きました。





今の保護者が厳しく叱らなくなったためか、それとも“叱られた”より“愛情を注いでもらった”と受け止めているのか、それとも“叱られたことに気づいていない”のか・・・


どのように解釈して良いのかわからなかったので、最終的には



「手を合わせて仏様をお参りするときには心の中で“悪いことをしません・良いことをします”とお唱えしながら頭を下げるといいですよ!」


と終えました・・・







年長・年中組 8回目の坐禅体験では


お参りするときの合言葉は「悪いことをしません・良いことをします」


ということを学んでいってくれればうれしいです。


初めての皆勤賞!! 【子供坐禅会】

500子供坐禅会 皆勤賞1908


 東光寺(静岡市清水区横砂)で夏休みに行われた子供坐禅会は全29日間の日程を無事に終了しました。
※開催報告はこちらをご覧ください。



今年の夏の子供坐禅会では大事件が発生しました!!



私が子供坐禅会を担当するようになって7年が経ちますが・・・



とうとう、夏の子供坐禅会で初めて“皆勤賞”が出ました!!

しかも2人!!!






冬休みの子供坐禅会は期間が1週間と短く、春休み子供坐禅会も約2週間と夏に比べれば長くありません。
そのため、冬休みや春休みには皆勤賞の子供が出ていましたが、夏休みに29日間、毎日出席した子供はいませんでした!





保護者の方から「子供が皆勤賞を狙っているようだ」との情報を仕入れていたので密かに注目をしていましたが、見事に達成をしてくれました。


予想もしていなかった快挙に、私自身がどうして良いのかわからなくなり「皆勤賞の賞状」を急いで作成しました。





私なら

「1ヶ月も参加したのに 紙切れ1枚!?」

と怒ってしまいそうですが・・・




2人ともとっても素敵な笑顔で受け取り喜んでくれました。


さすがに毎日坐禅をし続けただけあって、心が調っています!!






子供の皆勤賞は本人の努力だけでは達成することができません。

保護者の方が土日も関係なく、毎日 朝の7時30分に間に合うように送り出すなどの全面的な協力がなければ到底、皆勤賞を達成できません。

ただただ、感謝の気持ちでいっぱいです。

夏休み 子供坐禅会 開催報告 【令和元年】

7月27日から始まった東光寺(静岡市清水区横砂)夏休み子供坐禅会も、多くの方のご協力によって全29日間の日程を全て終了しました。



500子供坐禅会 開催報告1908 1


29日間の開催で合計 約600人の方に参加していただきました。




最後の坐禅会終了後、



500子供坐禅会 開催報告1908 2




座布団を縁側に干し



500子供坐禅会 開催報告1908 3




風通しを良くするために外していた障子を元に戻しました。




500子供坐禅会 開催報告1908 4





通常通りの姿に戻った本堂を見ていると少し寂しい気持ちにもなってきます・・・・






走って開始直前(ちょっと遅刻)に本堂にやってきて汗を流しながら頑張った小学生達、

親子で来てくれる方、

連日参加してくれた小学生、

おじいちゃんと娘、そしてお孫さんの3世代で連日参加してくださった方、

子供坐禅会で使ってくださいとお菓子などを差し入れしてくださった方、

坐禅会終了後に本堂の掃除などを手伝ってくれた小学生達、

坐禅会終了後に使った湯呑を参加するたびに洗ってくれた方、

参加者に配布する仏教豆知識シールの作成のためにイラストを描き続けてくれた方、





などなど・・・


書き出したらきりがありませんが、本当に多くの方に支えられての子供坐禅会でした。





「次は冬休みですね~!」


と挨拶をして別れていく姿を見て、冬休みの開催までにしっかりと準備を進めようと心に誓いました。


次回の予定は小学校の冬休みの日程、そして東光寺の予定を確認後、決定してお知らせしていきます!
人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる