FC2ブログ

保育園児の坐禅体験 【平成31年2月】



東光寺(静岡市清水区横砂)の境内にある袖師保育園の園児達は坐禅体験にやってきてくれました。




600保育園児の坐禅体験 【平成31年2月】






・・・今月は今年度一番の冷え込みの中でも坐禅体験となりましたが園児達は一生懸命坐禅をしてくれました。






彼らは年中組から毎月1回東光寺の本堂にやってきます。


ですから、年中組は11回目の坐禅体験。年長組は23回目の坐禅体験です。


坐禅体験は、坐禅やお参り、茶礼(されい:行儀よくお茶を飲む)を行います。






せっかくお寺に来るならば、少しでもお寺のことを知ってもらいたいと考え、毎回 仏教豆知識シールを特製の坐禅手帳に貼ってもらっています。



2月は涅槃会【ねはんえ】の法要もありましたので涅槃会のシールを貼りました。



600保育園児の坐禅体験 【平成31年2月】2



先日、涅槃会のお参りに来てくれている園児達に、復習のために掛け軸を見せたところ





「あ、あそこに象がいる!!」

「木に引っかかっている袋は何?」





などなど・・・・ 感想だけでなく、多くの質問が出てきました。






興味を持ったことを素直に声に出せる子供達の心と、小さな子供達でも感じることが多い涅槃図の力に感動をしました。

魔法の言葉発見か!?

600姿勢をよくしてからお茶を飲む



「姿勢をよくして お茶を飲んでください」と「姿勢をよくしてから お茶を飲んでください。」

2文字しか違いませんが、結果は明らかに違います!






東光寺(静岡市清水区横砂)では、子供坐禅会や境内にある保育園の園児のために坐禅体験を行っています。



一生懸命坐禅に取り組む子供達の姿はいつも輝いているように感じます。



一緒に坐っていると、本当に穏やかな気持ちになります。



しかし、いつも気になっていることがありました。



それは坐禅の後の茶礼【されい:お茶やお菓子をいただく】です。






いつも


「姿勢をよくしてお茶を飲んだり、お菓子を食べてね!」


と言うのですが、早く飲みたい・早くお菓子を食べたい!という気持ちが出てしまうのか、姿勢が悪くなってしまいます。


姿勢が悪くなっていることに気がつくたびに注意をしてきました。


なにが良い方法はないのか悩んでいましたが、冬の子供坐禅会の時に ふと思いついたことを言ってみました。



「姿勢を良くしてから お茶を飲みましょう」



「から」を入れてみました。



すると、小学生達の姿勢や良くなったのです!



魔法の言葉を発見した!



と思っていました。






調子に乗って、保育園の坐禅体験でも同じことを言ってみました。


・・・しかし


残念ながらすぐには良くなりませんでした。そこで、



「お茶の入った湯呑を持って、姿勢を良くする。 姿勢が良くなったらお茶を飲みましょう」



と詳しく説明すると・・・



園児の姿勢もよくなりました!!





何かを同時にやろうとするから上手くいかなかったのです。



1つずつやっていくことで、理想とする形に近づいていけることを子供達に教えていただきました。

平成30年 冬休み子供坐禅会 開催報告



600PC273129.jpg


近頃の若いもんは 素晴らしい!大晦日の朝も子供坐禅会に45人出席してくれました。子供会や習い事の集まりではありません。みんな自分の意志で来てくれています、素晴らしい!!!




思わず叫びたくなりましたが、がまんして坐禅をしていました・・・







東光寺(静岡市清水区横砂)で地元の小学校の長期休暇(夏休み、冬休み、春休み)に行われる、「子供坐禅会」が今年の日程を無事に終了しました!




冬の子供坐禅会は8日間の開催で、のべ234人が参加してくれました。



多くの御縁によって、冬休み子供坐禅会だけでなく、1年間の坐禅会が無事に終了できたことに感謝申し上げます。



そして、次の春休み子供坐禅会でも多くの参加者と一緒に坐禅をすることを楽しみにしています。




※東光寺では子供坐禅会だけでなく、住職が主催する「東光寺坐禅会」も毎月第3土曜日の午後7時30分より開催していますので、興味のある方が是非御参加ください。


子供は電池を換え 大人は竹を切る

600竹ろうそく準備1812283




東光寺(静岡市清水区横砂)では12月31日に「竹ろうそくと除夜の鐘」と題してお寺の境内を竹ろうそくで照らし除夜の鐘を撞きます。





竹ろうそく点火:午後5時~翌日(1月1日午前1時頃)

除夜の鐘   :午後11時30分〜

(除夜の鐘は誰でも撞くことができます。)
※詳しくはこちらもご覧ください







現在、準備の真っ最中です。




600竹ろうそく準備181228

毎朝行われている子供坐禅会に参加してくれた人の中で、居残りをして準備を手伝ってくれる人たちがたくさんいます。




子供達は、電球1000個の電池交換を3日間かけて行ってくれました。




600竹ろうそく準備1812282

大人達は東光寺の墓地がある観音山で、竹林整備をしながら竹を切り、お寺に運び加工しています。





毎年手伝ってくださる人数が増えてきて、ありがたいことだと実感しています。






今年はどのように竹ろうそくを並べていこうかと、思案中です。


美しい竹ろうそくに導かれて、少しでも多くの方が東光寺に足を運び、その光景を見て心が調うような空間に境内をしていきたいと考えていいます!


冬の子供坐禅会始まる!



東光寺(静岡市清水区横砂)の冬休み子供坐禅会が始まりました。




600子供坐禅会181224




今日から12月31日まで8日間の予定で毎朝7時30分からの開催です。
※日程などの詳細はこちらをご覧ください。






何回も子供坐禅会を開催し、実際になったこともないのに初日はついつい



「もしかしたら誰も来ないかも・・・」



と不安になりますが、ありがたいことに20人ほどの参加者が集まってくれました。





600子供坐禅会1812242

坐禅の後のお経も最近は参加してくれている小学生ががんばります!





600子供坐禅会1812243

最後のお茶のお菓子もおいしくいただきました。






集まってくれる子供達と、参加してくださる大人、子供をお寺に送り出してくださる保護者との有難い御縁、そして坐禅会で使うお菓子をいただいたり、準備や片付けを手伝ってくださる方などに支えられて、子供坐禅会は継続的に開催できています。ただただ感謝しています。






冬の子供坐禅会は8日間と東光寺の子供坐禅会ではもっとも短い期間です。




しかし、この時期は家族そろってお休みの家の割合は高いと思います。家族で誘い合って興味のある方は是非坐禅会にご参加下さい!!


人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる