子供坐禅会 第2の開催報告 【平成30年春】

 東光寺(静岡市清水区横砂)では地元の小学校の長期休暇(夏休み・冬休み・春休み)に合わせて子供坐禅会を実施しています。
※子供坐禅会についてはこちらもご覧ください。


今年の春も開催させていただきました。


3月21日から始まった春休み子供坐禅会も、多くの方のご協力によって全15日間の日程を全て終了し、のべ260人の方に参加していただきました。



4月5日に全ては終わっているのですが、先日になってようやく春の子供坐禅会について作業を終えることができました。



それが、これです!



500特製ハンコ平成30年春1



東光寺の子供坐禅会で使われている特製ハンコの新作が完成したのです。



500特製ハンコ平成30年春2




押すと、このようになっています。




500特製ハンコ平成30年春3



拡大しますと、こんな感じです。




このハンコは坐禅会参加者に配布している「坐禅手帳」に押すためのハンコです。



坐禅手帳には白紙のページが40ページあり、坐禅会に1回参加すると1ページに「仏教豆知識シール」を貼り、好きなハンコと押し、日付を入れます。



つまり、40回参加すると坐禅手帳が終わるのです。



この坐禅手帳が終わった記念にプレゼントされるのが、このハンコなのです。



プレゼントといっても、実際に持ち帰るわけではなく好きな図柄を選ぶことができだけなのです・・・



それでも参加する子供達は自分が選んだ図柄がハンコになることを喜んでくれているようです。




500特製ハンコ平成30年春1



そして、今年の春の新作がこの8種類です。



つまり、8人の参加者が春の間に40回参加の節目を迎えたことになります。



たくさんのハンコが完成したのを見ると、多くの参加者が飽きずに続けて来てくれていること、そしてその参加者に支えられて子供坐禅会が開催できていることを改めて感じます。




これらのハンコは夏の子供坐禅会で参加者を迎えることになります。



たくさんの参加者が楽しそうにハンコを押す姿を想像すると今から夏の子供坐禅会が楽しみになってきます。

保育園児の坐禅体験 【平成30年4月】

春、特に4月は出会いの季節と言われています。



東光寺(静岡市清水区横砂)の境内にある袖師保育園の園児達は坐禅体験にやってきてくれました。




年長組さんは昨年度に引き続き、がんばって坐禅に取り組んでくれています。

年中組さんは、初めての坐禅との出会いです。



500坐禅体験180403

「本堂に入り、坐禅をする座布団に座るまでに合掌礼拝を3回するよ!」と説明をすると、ドキドキ、ビクビクしながら入っていきます。



500坐禅体験180401

初めてだから足をうまく組めなかったりもしますが、







500坐禅体験180402

真剣に取り組んでくれるので 短い時間ならしっかりと坐れます。



この真剣に取り組む姿をみていると、これから少しずつ座る時間を長くしながら、2年間で24回の坐禅体験を通して多くの学んでくれるように、努力していこうと感じさせてくれました。

非効率的な茶礼【されい】

500茶礼のお茶


東光寺(静岡市清水区横砂)子供坐禅会


坐禅

読経

茶礼【されい】




の順番で進んで行きます。




全員で行儀よくお茶を飲む茶礼ですが、最近は準備も参加している子供達が積極的にやってくれます。




その関係で、実は多くの方が気がつかないところで、お茶に変化があったのです!



500茶礼のお茶2
実は急須の中のお茶の量を減らしたのです。

今まではいっぱいまでお茶を入れておいたのですが、最近は半分だけ入れています。



たくさん入れておけば、「おかわり」もできるし足りなくなった時に台所までお茶を追加しに行かなくても良いので効率的かもしれません。



しかし、たくさん入っていると急須が重くなり、動きが鈍くなったりお茶をこぼしたりすることが多くありました。




私は、なんでもたくさん詰め込みすぎてしまう性格なので、これまではお茶をたくさん入れていました。



あるとき、お茶を入れる手伝いをしてくれた子供に



「お茶がたくさん入りすぎてやりにくい!」



と言われてしまいました。




そこで、お茶の量を減らしたところ、手伝ってくれる子供動きは良くなり、お茶を入れているときにこぼしてしまうことも激減しました。




やはり、やりすぎは良くないようです。



ちょうど良い加減をこれからも探り続けていきたいと思います・・・

春休み 子供坐禅会 開催報告 【平成30年】

500子供坐禅会180405


3月21日から始まった春休み子供坐禅会も、多くの方のご協力によって全15日間の日程を全て終了しました。



15日間の開催でのべ260人の方に参加していただきました。



一番少ない日は6人(3月29日:小学校離任式)から、一番多い日の35人まで、参加してくださった皆様と一緒に気持ちの良い朝の坐禅をすることができたことに感謝しています。







毎日のように参加してくれた小学生、

子供坐禅会で使ってくださいとお菓子などを差し入れしてくださった方、

坐禅会終了後に本堂の掃除などを手伝ってくれた小学生達、

参加者に配布する仏教豆知識シールの作成のためにイラストを描き続けてくれた方、



などなど・・・


書き出したらきりがありませんが、本当に多くの方に支えられての子供坐禅会でした。




坐禅会が終了したので・・・・


500子供坐禅会1804052



座布団も片付け、


500子供坐禅会1804053


毎日、参加者が仏教豆知識シールを貼ったりして楽しんだ机も


500子供坐禅会1804054


500子供坐禅会1804055




片付けました・・・・




500子供坐禅会1804056






茶礼【されい】のために用意した湯呑置き場も




500子供坐禅会1804057




片付けました。




500子供坐禅会1804058




元の状態に戻っただけなのに、少し寂しい気持ちにもなります・・・





次は夏休み。




少しでも多くの方に、お寺や坐禅の良さを感じていただけるように準備し実行していきたいと思います!

子供坐禅会途中経過 【休日の参加人数】

500子供坐禅会180401


東光寺(静岡市清水区横砂)子供坐禅会も終盤を迎えてさんいます。

※開催案内はこちらをご覧ください。




以前から毎日開催をしていますが、ここ数年で「曜日」による参加人数に変化が出てきました。




子供坐禅会を始めたころは平日の方が参加者は多く、土日になる「お家の人と○○へ遊びに行く!」と言ってこない人がいたので参加者は少なくなる傾向にありました。




しかし、最近は平日に参加する子供は土日も参加し、さらに土日になるとその子たちの保護者も参加してくれる。さらに離れた場所に住んでいるため平日は参加できないという方が子供を連れて参加してくれることもあり、土日の方が参加者は多くなっています。




親が子供を坐禅会に「参加させる」のではなく、親が子供と共に坐禅会に「参加する」ようになったと言い換えることができると思います。




この流れが今後も続くことを願いながら、子供坐禅会も、そして土日開催も続けていきたいと考えています。

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる