FC2ブログ

仏教豆知識シール 「お寺の食事シリーズ」

東光寺(静岡市清水区横砂)で開催している子供坐禅会では、参加者に毎回の“仏教豆知識シール”を配布しています。

これまでに配布してきたシールを保存の意味も込めて紹介させていただこうと考えています。


今回、紹介させていただくシールのテーマは「お寺の食事シリーズ」です。




600仏教豆知識シール食事シリーズ6


こちらをクリックしていただくとシールをご覧いただけます。





先日も妻が“寺嫁まめこのひとこと通信”で食事のことを紹介していました。
※記事はこちらです。




お寺では、食事は楽しむ場ではなく大切な修行の場と考えています。


そのため、食事の前にお経を唱え、どのような心で食事をするのかを思い出し、食後にもお経をお唱えし感謝の気持ちを忘れないようにします。



そのことについてまとめた仏教豆知識シールですので、興味のある方はどうぞご覧ください。




※仏教豆知識シールとは、少しでも子供達に仏教のことを知って欲しいとの願いで私が作っている完全オリジナル特製シールです。

仏教豆知識シール 「十牛図」


東光寺(静岡市清水区横砂)で開催している子供坐禅会では、参加者に毎回の“仏教豆知識シール”を配布しています。

これまでに配布してきたシールを保存の意味も込めて紹介させていただこうと考えています。


今回、紹介させていただくシールのテーマは「十牛図」です。




500仏教豆知識シール 十牛図0



こちらをクリックしていただくとシールをご覧いただけます。

千年程前に書かれた悟りを開くための過程を10段階で表現したものです。


※仏教豆知識シールとは、少しでも子供達に仏教のことを知って欲しいとの願いで私が作っている完全オリジナル特製シールです。

仏教豆知識シール 「涅槃図」


東光寺(静岡市清水区横砂)で開催している子供坐禅会では、参加者に毎回の“仏教豆知識シール”を配布しています。

これまでに配布してきたシールを保存の意味も込めて紹介させていただこうと考えています。


今回、紹介させていただくシールのテーマは「涅槃図」です。


500仏教豆知識シール243 涅槃図


こちらをクリックしていただくとシールをご覧いただけます。




仏教ではお釈迦様が亡くなれたことを涅槃【ねはん】と言います。この時の様子を描いたのが涅槃図であり、人物や動植物など非常に多くのことが描かれています。そして、その描かれたもの一つ一つに非常に深い意味があります。これらの涅槃図から私達が学ばなくてはいけないことをシールにしたものです。


※仏教豆知識シールとは、少しでも子供達に仏教のことを知って欲しいとの願いで私が作っている完全オリジナル特製シールです。

仏教豆知識シール 「八正道」

東光寺(静岡市清水区横砂)で開催している子供坐禅会では、参加者に毎回の“仏教豆知識シール”を配布しています。

これまでに配布してきたシールを保存の意味も込めて紹介させていただこうと考えています。


今回、紹介させていただくシールのテーマは「八正道」です。




500仏教豆知識シール234 八正道【0】八正道

こちらをクリックしていただくとシールをご覧いただけます。




八正道とはお釈迦様が説いた苦しみをなくすための8つの正しい修行です。


修行というと何か特別な場所で特別なことをしなくてはならないと思いがちです。


もちろん普段の生活を離れて特別な場所で、普段の生活では考えられない修行を行うことも大切かもしれません。しかし、八正道は決して特別なことをしなくてはいけないのではなく、普段の生活の中でも意識して行動していくことの大切さを説いています。


そのことを知ってもらいたいと願って作ったシールです。


※仏教豆知識シールとは、少しでも子供達に仏教のことを知って欲しいとの願いで私が作っている完全オリジナル特製シールです。

仏教豆知識シール 「法事・中陰」



東光寺(静岡市清水区横砂)で開催している子供坐禅会では、参加者に毎回の“仏教豆知識シール”を配布しています。

これまでに配布してきたシールを保存の意味も込めて紹介させていただこうと考えています。


今回、紹介させていただくシールのテーマは「法事・中陰」です。





500仏教豆知識シール186-194 法事 中陰シリーズ 186

こちらをクリックしていただくとシールをご覧いただけます。





知っていようで、実は知らないことが多い“法事”ですが、実は多くの仏様が登場します。


そのことを知ってもらいたいと願って作ったシールです。


※仏教豆知識シールとは、少しでも子供達に仏教のことを知って欲しいとの願いで私が作っている完全オリジナル特製シールです。

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる