FC2ブログ

オンライン坐禅会 参加者3万人突破


60オンライン坐禅会 ロゴ3万人




臨済宗青年僧の会が主催するオンライン坐禅会の参加者が(1月7日の581回目の開催で)3万人を突破しました!!





私も微力ながらお手伝いをさせていただいているので、多くの方に参加していただいていることを実感できてうれしい気持ちになりました。



オンライン坐禅会を始めたとき、冷ややかな言葉や嫌な言葉をかけられることや、周囲の和尚様に声をかけても簡単に断られることもありました。


しかし、そう言った声よりもはるかに多くの励ましの言葉や賛同する声、そして何よりも一緒に坐禅指導を担当してくださった和尚様や裏方に徹してくださっている和尚様がいてくれたことが大変な励みになりました。



さらにその和尚様方を支えるお寺の関係者の皆様やオンライン坐禅会に参加してくださった方、様々な御縁をつなげてくださる方の存在があって初めてオンライン坐禅会は継続することができました。


皆様に感謝をしてもしきれません。


今後も少しでも多くの方に臨済宗青年僧の会やオンライン坐禅会、そして禅のことを知ってもらえるように努力を続けて参りたいと思います!!


皆様、どうぞよろしくお願いいたします。


まだ、参加したことがないという方は、ぜひ一度参加をしてみてください!!


※オンライン坐禅会(臨済宗青年僧の会)のホームページはこちらです。

年越しオンライン坐禅会【御紹介】

私にとって令和2年(西暦2020年)は1人ではできないことが大勢の力が合わさればできるようになることを実感した1年でした。


コロナウイルスの影響で4月末に始まったオンライン坐禅会(臨済宗青年僧主催)ですが、12月31日まで毎日開催されることが決定しました!
※ちなみに1月末までも毎日の開催が決定しています。


そして、1年を締めくくる12月31日には年越しオンライン坐禅会の開催が決定しました!!



600オンライン坐禅会 ロゴ 年越し




臨済宗青年僧の会のオンライン坐禅会でも坐禅会を担当してくださっている福井県にあります大安禅寺の高橋師が開催をいたします。



【年越しオンライン坐禅会概要】


時 間

1時間半ほど


日時

令和2年12月31日
 木曜日 23:30~


内 容

挨拶(坐禅指導)
坐禅(20分)途中除夜の鐘
新年の挨拶
坐禅(15分)
新春法話



参加料

無料



参加方法

臨済宗青年僧の会ホームページの中のオンライン坐禅会のページにあるカレンダーをクリック


※詳しくはこちら(大安禅寺ホームページ)もご覧ください!!

オンライン坐禅会も少しずつ認知されているようです

東光寺(静岡市清水区横砂)の本山は京都にある妙心寺です。


その御本山から「坐禅会のてびき」という本が届きました。



600坐禅会の手引き2jpg




坐禅会を行う方法や、各お寺が坐る時間や服装、参加者への指導、読むお経など、どのように坐禅会に取り組んでいるかを解説してくださっています。



とても参考になる一冊だと感じます。



と、同時にこの冊子に添付されていた紙に書かれた一文にも注目をしました。



600オンライン坐禅会 紹介




オンライン坐禅会の代表的URLとして、私もお手伝いをさせていただいている臨済宗青年僧の会のオンライン坐禅会が紹介されていたのです。
※臨済宗青年僧の会のオンライン坐禅会のホームページはこちらです。


少しずつオンライン坐禅会も認知されてきていると実感することができました。




東光寺では今後もお寺での坐禅会、子供坐禅会を続けていきながら、臨済宗青年僧の会のオンライン坐禅会に御協力させていただきたいと考えています。



オンラインでもオフラインでも、身体と呼吸と心を調えることができる坐禅会を少しでも多くの方が体験してくださることを願っています。

「山登り」と「英語で坐禅会」

600【坐禅和讃】3 山登り 遠く求むるはかなさよ




「みんな幸せに生きていくという山の頂上を目指すとき、様々な登り方がある。登り方の違いが宗教の違いだ。」


と話す方がいます。



「いつも登っている山でも、道を変えると景色が変わっておもしろい」

と話す方がいます。



「同じものを説明するときに日本語だけでなく英語など他の言語でも説明しようとすると、説明する対象が立体的に見える。」


と話す方もいます。





と、言うことは

「坐禅」という山を登ろうとしたときに、いつも登っている“日本語”という登山道ではなく“英語”という登山道を歩いてみると、景色が変わるだけでなく「坐禅」という山をこれまで以上に立体的に感じることができるかもしれません。





「英語で坐禅!?海外へ行けというのか!!?」


海外で坐禅ができれば申し分はありません。


しかし、英語圏へ行くことは簡単ではありません。


では、どうしたら良いのでしょうか?


その方法とは



臨済宗青年僧の会のオンライン坐禅会に参加することです!!


なんです!!!




とうとう英語で行う坐禅会の開催が決定しました!!!!



担当してくださるのは



神奈川県小田原市にある願修寺の岩山宗應師です。
※岩山師の紹介ページはこちらです。



日時は
12月5日(土) 午後9時~



です。



参加方法等は臨済宗青年僧の会のホームページをご覧ください。



オンライン坐禅会に慣れてきて、もっと違う視点から坐禅に取り組みたい方、英語に慣れたい方、などにおすすめです。


ぜひ、一緒に坐りましょう!



Let's sit together across the world !  
世界中で共に坐ろう!


(岩山師のメッセージより)

オンライン坐禅会での法話 子供向け なんで柿を干してるの?  

臨済宗青年僧の会ではオンライン坐禅会を実施しています。私も時々ですが坐禅を担当させていただいています。
※オンライン坐禅会のホームページはこちらです。


その際に話した内容を備忘録として記しておこうと考えています。



オンライン坐禅会には一般の方向けの会と子供向けの会があります。



今回は子供向けの坐禅会で話したものです。






【なんで柿を干してるの?】



東光寺(静岡市清水区横砂)の境内には保育園があり、その保育園の畑に渋柿の木があります。

毎年のように渋柿がなるので、皮をむいて干し柿を作ります。



160オンライン坐禅会 法話 子供向け 渋柿1




その様子を見ていた保育園児や通りがかった子供に



「なんで柿を干してるの?」



と聞かれることが多くあります。

時間がない時には「甘くするためだと」と答えて終わりですが、時間があるときには詳しく説明をします。



渋柿という名前からわかるように、この柿は「しぶい」のです。


収穫したものを、そのまま食べたことがありますが、口の中が渋くて辛くなります。


この渋柿を干すことを「渋抜き」とも言います。


160オンライン坐禅会 法話 子供向け 渋柿4



渋柿を食べてときに「渋い」と感じるのはタンニンと呼ばれる物質が渋柿には多く含まれているためです。

タンニンはお茶にも含まれており、適量を体の中にいれることはまったく問題はありませんが、食べづらいので渋抜きをするのです。

渋抜きと聞くと、渋を外に抜くように感じるかもしれません。



160オンライン坐禅会 法話 子供向け 渋柿5




しかし、実際に渋が柿の外に出ていくわけではありません。


160オンライン坐禅会 法話 子供向け 渋柿6




渋柿の中には「渋」と「甘味」の両方が入っています。渋を外に出せば甘味だけを感じるようになりそうですが、そうではありません。

渋の成分であるタンニンを変化させるのです。






もともと渋柿のタンニンは水に溶けやすい性質があります。そのため、口の中に入れるとタンニンが唾液に溶け出して渋く感じるのです。



しかし、渋柿のタンニンは干されることで水に溶けにくい性質へと変化をします。



すると、渋さを感じることがなくなるので、もともと渋柿に入っていた甘味を感じることができるようになるのです。



160オンライン坐禅会 法話 子供向け 渋柿7




このことは私達の心の中で同じようなことが起こっているように感じます。






私達の頭の中には「幸せ・ありがたい」と「悩む・苦しむ・煩悩」など多くのものも共存しています。

と言うことは、幸せになるためには「悩む・苦しむ・煩悩」を排除しなくてはいけないように感じます。

しかし、そうではないのです。



渋柿のタンニンが性質を変えることで柿の中に存在するにも関わらず、甘味を感じることができるようになるのと同様に、

悩み・苦しみ・煩悩を排除することなくそのままに、幸せを感じることができるのです。





渋柿のタンニンを変化させるのと同様に

私達の中にある「悩み・苦しみ・煩悩」を、そっと置いておくことが坐禅であり、その状態になることの尊さを仏教は説いています。





無理に取り出そうとするのではなくて、「悩み・苦しみ・煩悩」をそっと置いておくことができたとき、私達の心にもともとある尊い心をはっきりと見ることができること、干してある柿を見るたびに思い出してくれればうれしいです。
人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる