FC2ブログ

機械はリセットすることができる 人間もできる


600スマートフォン190205



不具合が多くて使えなくなったスマートフォンを初期化したら快適に動くようになりました。






スマートフォンやパソコンは年々進化しており、以前であれば初期化には膨大の時間と手間がかかったものです。

しかし、今回の初期化のためにスマートフォンに入っていた資料などを他に移動させる作業など以前より格段に楽になっていました。






初期化することで快適に動くようになった機会を目にすると、「自分も初期化したら快適に過ごせるのではないか」と感じます。




もちろん、スマートフォンも初期化をすることで全てが元通りになるわけではありません。




外側の傷は治りませんし、中の部品が壊れていれば治りません。

私のスマートフォンもカメラが壊れていましたので、初期化をしてもカメラは壊れたままです。






人も同じように感じます。

年を重ねた姿は元に戻すことはできませんし、内臓も若返ることはできません。






しかし、心は初期化できそうです。

だからこそ「初期化をしたい」と願うのかもしれません。





機械を初期化しようとすると、これまでの資料(データ)は全て失われます。

同様に、人が自分を初期化をしたいと感じたとき、これまでの経験で得た知識などを捨て去ることも大切です。






禅の教えに


放下著【ほうげじゃく】


があります。




煩悩妄想だけでなく、仏や悟りまで捨てる、すべての執着を捨ててしまえ!



という意味です。





大変厳しい言葉ではありますが、放下著を実践するための第1歩が各家庭やお寺で伝えられてきた良い習慣であり、修行です。




心に悩みを抱える人が増えたと言われる現代だからこそ、自分自身を初期化し快適に過ごすために身近な文化やお寺の修行を改めて見つめてみる時期に来ているのかもしれません。

自分って何?

600自分って何1


この中に三角形は何個ありますか?




そんな問題を見たときに感じたことがあります。







600自分って何2


この問題は素直に考えれば答えは4個です。








ではこの図形の色を変化させてみましょう。






600自分って何3

三角形は何個ありますか?



やはり4つでしょうか・・・






600自分って何4

少しだけ移動すると3つになります。







600自分って何5

こんな形になれば分かりやすい!三角形は3つです。




600自分って何6

色を元にもどし、くっつけると真ん中に三角形が現れます!






600自分って何7


存在しないはずの場所に新たに三角形が出てくるのです。



この図を見たときに、この赤い部分が「自分」という存在を表しているように私は感じました。
周りにある三角形が中心にある「自分」作ってくれているように感じます。


仏教には 

諸法無我【しょほうむが】

という考え方があります。



全てのものは さまざまな原因【因縁ともいう】が働くことによってはじめて存在する。



という意味です。





ですから臨済宗妙心寺派の生活信条では


生かされている自分を感謝し 報恩の行を積みましょう


と説くのです。




私達は自分1人で生きていくことなどできない存在です。

周囲の全てのもののおかげで存在し、生かされていることを規則正しく並んだ三角形に教えていただいたように感じます。

写経会のときに どんな話しをしているの? その62

仏教では、


私達は生まれながらに 仏様のような尊い心をいただいている


と説いています。しかし、このことを話すと、



「仏様のような尊い心って何!? よくわからない!!」



と言われることもあります。






確かに抽象的な言葉です。


このことを もう少し具体的に表現した言葉が





常楽我浄【じょうらくがじょう】 




だと私は考えています。





600写経会 絵葉書作成ファイル 常楽我浄 62 2





仏教の教えには





諸行無常:全てのものは とどまることなく移り変る「無常」

一切皆苦:すべてのものは苦しみである「苦」

諸法無我:いかなる存在も不変の本質などない「無我」






といったものがあります。





一見すると常・楽・我・浄 は無常・苦・無我などの考えと真逆に感じてしまいます。





しかし、私達には常も楽も我も浄もあるのです。




そのことを見事にまとめた言葉があります。それが、




慈しむ心はに変わらず

人を思いやることをしむ

人の為に尽くす本当の

らかな心を持つ






です。この心こそが誰しもが生まれながらにいただいている 仏様のような尊い心 なのです。





もちろん この心は私達が好き勝手に生きていれば、心の奥深くに隠れてしまいます。


ですから、心を落ち着けて調えることで この心を実感することが大切です。


そして、この心を実感するための入り口となるのが写経や坐禅、そして読経といった昔から受け継がれた良い習慣なのではないでしょうか。

写経会のときに どんな話しをしているの? その67



600写経会 絵葉書作成ファイル 67 禅語 光陰可惜2




ある日、西の空が美しく輝いているように見えたので思わず写真を撮りました。




この時、「きれいだ!」と感じるとともに、「今日1日を悔いなく過ごすことができたか!?」と感じ、ドキッとしました。







仏教(禅)の言葉に


光陰可惜【光陰惜しむべし】 


と、あります。





時間が過ぎ去っていくことを惜しまなければならない。一瞬たりとも無駄に過ごしてはならないという戒めの言葉。

禅の道場では時間を告げるために打ち鳴らす板に「光陰可惜時不待人」光陰惜しむべし、時人を待たず と書かれている。






夕日を見たときに



「今日と言う1日を悔いなく過ごせたか!?」



と感じるのではなく、素直に「きれいだ!」と心から思えるように1日を過ごしていきたいと思っています・・・

写経会のときに どんな話しをしているの? その66

600写経会 絵葉書作成ファイル 66 禅語 無事





「若いころはできたのに・・・」

体力の衰えを感じたとき、ついつい口から出てしまいます。

若い頃には帰れないことは分かっているのに、あの頃の自分に帰りたいと願ってしまいます。






花は根に 鳥は古巣に かえれども 

人は若きに かえることなし





と言う詩があります。




花は散って 土に還ることができる

鳥は古巣に帰ることができる

しかし、人は決して若返ることはないのです。





花は土から栄養をいただき、花を咲かせて土に還っていきます。

鳥は巣立った場所に戻ることができます。

では、人は若い頃に戻れないのならば どこに戻ると言うのでしょうか。






禅の言葉に 無事【ぶじ】 があります。



普段から使っている言葉ですが、禅語としての無事は少し意味が違います。



ほとけや、道や、救いを、外や他に求めない心の状態を無事と言います。

私たちは煩悩を持ってるが、その中にも人間を人間たらしめる純粋な人間性が埋みこめられているので外部にほとけ求める必要がないと実感できた状態が「無事」。


です。






さらに、仏教では私達は生まれながらに「無事」の心をいただいていると説きます。

ですから、私達は若い頃には帰ることはできませんが「無事」にかえることができるのです。


人は ただ 無事にかえる ことができるのです。






花は根に 鳥は古巣に かえれども 

人は若きに かえることなし

ただ 無事にかえる






そう信じて、心を調えていきたいものです・・・・
人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる