FC2ブログ

ただ咲いている

600観音山頂上の花181214

ある場所にひっそりと咲いている花と出会うことができました。





東光寺(静岡市清水区横砂)の墓地がある観音山の整備をしています。



標高50mほどの小さい山ですが、手入れをしなければどんどん荒れてしまいます。




今日は頂上までの道と頂上付近の草刈りに行ってきました。



600観音山頂上181214
ここが頂上付近・・・





頂上で草刈りをしていると小さな花が咲いていることに気がつきました。




普段は誰も来ない場所です。



その中にひっそりと咲いている花は本当に美しく見えます。







この花を見て、普段から


「がんばっている自分を見て欲しい。評価して欲しい、認めて欲しい。」


と周囲の目を気にしている自分が恥ずかしくなります。






ただ、そこで咲く





本当に難しいことですが、目指す姿だと感じます。

自己中心的な行動を反省しています。

500こまめ マラソンをするこまめ 走る カラー




自己中心的な行動を反省するとともに、昔から使われている言葉に間違いはないことを実感しています。






先日Amazon(大手通信販売店)で仕事で使うものを注文したら

「12月〇日に到着します」

とメールが来たので待っていました。

配送業者は○○○○とのこと。

初めて聞く名前でした。





しかし、待てど暮らせど荷物は来ません。


配送状況を調べると到着予定日の前日に配送業者に荷物が届いているとのこと。


5日間待っても届かないので、とうとうしびれを切らしてAmazonさんに連絡をしました。






すると、


「何らかの理由で荷物が届いていません。こちらでいったんキャンセルし再注文します。」


とのこと。しばらくすると


「2日後に配送します」


との連絡がありました。






2種類の商品をお願いしたのですが、今回は2種類のうちのひとつは大手配送業者さんが、ひとつは○○○○が届けてくれるとのこと。




最初の注文では2種類の商品がまとめてくる予定だったのに、今回は2社の方が届けてくれることになり、なんだか申し訳ない気持ちになりました



・・・ほんの短い時間。





指定日に来たのは大手配送業者さんだけでした。○○○○は今回も来ませんでした・・・



悲しい気持ちになってAmazonさんに連絡をしたら 次に書いたことを言われたのです。




1.確実に荷物を受け取りたいと思ったら”お急ぎ便”を使ってはいけない。通常の配送を指定する。
※お急ぎ便とは有料会員や、注文時に余分にお金を支払うことで得られるサービスです。

2.配達先をコンビニにして、コンビニで受け取る






この2つが有効だそうです。理由は





1.お急ぎ便にすると○○○○という配送業者が荷物を届けます。
※○○○○を検索すると驚くほどの困った実例が出てきます。

1-2.通常配送なら最大手配送業者さんなどの大手が配送してくれる可能性が高くなるそうです。

2.コンビニ受け取りにすると確実に最大手配送業者さんが配送してくれる。






だそうです!!!

カスタマーセンターの方に相談した結果





急いでいる人や確実に荷物を受け取りたい方は”お急ぎ便”を使わない!!





これが鉄則だという結論になりました!!


説明を聞きながら頭に疑問符がたくさん出てきましたが、そのように説明を受けました・・・





そう、私は年会費を払って有料会員になっているがために「お急ぎ便」などという魅力的なボタンを使えるようになり、ついポチっとしてしまったのです。


みなさん(配送業者さん)が忙しい時期に、わがままを言ってしまっていたのです。


わがままを言ってお急ぎ便ボタンをポチっとしたために5日間ほど荷物の到着が遅れ、さらに再注文をしても配送してもらえないのです




昔の人が言うことはやっぱり間違いありません、「急がば回れ」なのです。



聞いてみよ 触れてみよ 仏の教えは すぐそこに

松山市内での勉強会が終わったとき、飛行機の時間まで数時間がありました。



スマートフォンで地図を確認すると、数キロ離れたところに有名な





600道後温泉本館181126

道後温泉本館と




600子規記念博物館181126
子規記念博物館があることが分かりました。





現在地から数百メートル先には地下鉄の駅もありようで、歩けば電車に乗ることができことも地図を見て分かりました。


さっそく、地図を頼りに歩き始めました。





600掲示板181126




道沿いにあったお寺の掲示板の文字





聞いてみよ

触れてみよ

仏の教えは

すぐそこに







が印象に残りましたが、駅までの道を進みます。







大きな通りに出て驚きました!!




地下鉄の駅などありません。





・・・





600路面電車181126

向こうから素敵な路面電車がレトロな音を聞かせながら走ってきたのです。



私が地図を見て「地下鉄の駅」と思い込んでいたものは「路面電車の駅」だったのです。



勝手な思い込みによる間違いでした。




地図だけでは分からないことがあり、




実際に見て、音を聞き、触れてみることで、本当の姿を知ることができることを思い出しました。






数分前に見た





聞いてみよ
触れてみよ
仏の教えは
すぐそこに






という言葉をすぐに実感することできて驚きました。

衝撃的な勉強会でした


「ひきこもり」についての話しを聞かせていただき感じたこと その1






久しぶりにガツンとやられました。






800ひきこもりの勉強会









僧侶の勉強会で「ひきこもり」について学ばせていただき、私の未熟さを思い知らされました。





・・・恥ずかしい話ですが、「ひきこもり」になってしまう人は、その人の努力不足やなまけ心に原因があると思っていました。





講師の三村氏(NPO法人 静岡市ひきこもり地域支援センター)の話しを伺い、眼からうろこのかたまりがボロボロとこぼれていきました。

今後も、自分自身の勉強の為にこのブログで感じたことを紹介させていただきたいと考えていますが、特に印象に残った言葉は過適応【かてきおう】という言葉でした。






ひきこもりのきっかけとして


「思春期における周囲の環境への過剰に適応しようとする努力の破綻」


というものがあるとのことでした。





周囲に適応しよう、適用しようと努力を重ねたがうまくできなかったことが原因になることがあるとのことでした。





私はひきこもりの方が想像をはるかに超える努力をしていることに全く気がついていませんでした。


自分の経験や知識だけで「引きこもれるなんてうらやましい。努力が足りない!」などと考えていたのです。


自分の“ものさし”で他人を見ていたのです。


自分の“ものさし”ではなく、真剣に目の前にいるひきこもりの方と向き合い 相手そのものを見てきた講師の三村氏はなんの迷いもなく「彼はとても努力しているのです。」と話してくださいます。






自分の“ものさし”など何も役に立たないことを改めて実感させていただきました。

捨てる と 生かしきる その3 【落ちている木の棒】

私は、冬から春にかけて東光寺(静岡市清水区横砂)の観音山の山道を整備しています。

※今年の整備と山開きの様子はこちらの記事で紹介しています。




600山道の落とし物

夏が過ぎ、秋が深まると山に入ります。


すると、いろいろなものが落ちています。


落ち葉、ゴミ、枝・・・・


本当に、たくさんの物が落ちています。






先日、子供と一緒に山の整備の為に道を歩いていると大きな枝が落ちていました。


私は枝を見たときに


「あ、大きくて邪魔だな。どかさないと!」


と思いました。しかし、同時に


「この木は何かに使えないかな!?」


と思いつきました。そして、



「燃料になるかな!!? それとも流木のように飾るのが良いだろうか!?」



などと考えていました。






しかし、子供は何も迷うことなく、枝を手に取って振りまして楽しそうに遊んだのです。



この姿を見たときに、私はハッとしました。




私は「邪魔だな」とか「燃料になるか!?」、「ほかの使い道は??」



と考えてしまい、枝に手を伸ばすことができませんでした。






一見すると、様々な使い方をすることによって 落ちている木の棒(枝)を生かしきっているように感じます。



しかし私は、生かしきったのは子供の方だと感じました。



何も余計なことを考えずに、素直に大きな枝を拾い、素直に遊ぶ。

この姿こそが、自分自身の素直な心を生かしきった 姿なのだと感じます。
人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる