FC2ブログ

自己紹介やお知らせなど 【固定記事】

【自己紹介】
氏名:横山友宏 

東光寺 副住職 (静岡市清水区横砂)
袖師保育園事務職員

昭和54年(西暦1979年)誕生。高校まで静岡で過ごし科学にはまって理学部 物理学科卒業。科学の楽しさを伝えたくなり公立中学校勤務(理科担当 時々技術 部活は卓球部顧問)。その後いろいろあって現職です。

※自己紹介はこちらの記事で詳しくさせていただいています


【開催案内】
400子供坐禅会 チラシ 令和元年冬 正方形 320除夜の鐘 竹灯り チラシ 令和元年冬 正方形 600ボタン 朝日カルチャー


【紹介】
おばあちゃんのおはぎ スライド用 横長01
絵本 【おばあちゃんのおはぎ】 を作りました。御興味ある方は是非ご覧ください。
※PC版はこちらから
※スマートフォン版はこちらから

【開催報告】
500ボタン 子供坐禅会 500寺子屋ロゴ

施餓鬼 【せがき】 まとめ

施餓鬼という言葉を聞いたことがあるでしょうか?



昔から大切にされている行事ではあるのですが、知名度・認知度は残念ながら高くないように感じています。





東光寺(静岡市清水区横砂)でも毎年8月7日に施餓鬼法要を行っています。注意深く近くのお寺を見てみると“施餓鬼”の案内などがあるかもしれません。





施餓鬼とは、餓鬼【がき】に施す【ほどこす】と書きます。

餓鬼とは満足をすることを知らず、貪り続ける状態のことを言います。
餓鬼はどこか遠くにいる特別な妖怪ではありません。欲望に振り回される私たちの心の中にもいるのです。
「施」という字は見返りを求めない気持ちも表していますので、見返りを求めず餓鬼に洗米と言って洗ったお米やお水をお供えし供養すると同時に水一滴・お米一粒でも満足することができるはずの自分の心を見つめ直す法要が施餓鬼会なのです。




そんな施餓鬼について 複数の記事を書いたことがありましたので、ご紹介をさせていただきます。


※それぞれの題名や写真をクリックしていただければ記事へ移動します。






1.施餓鬼【せがき】とお盆
500施餓鬼 旗1807202

お盆と施餓鬼は同じような時期にやることも多いのですが、由来に違いがあります。
その違いと共通点について紹介しています。







2.なに そのお経!? 変じゃない? 【施餓鬼での開甘露門の唱え方】
500施餓鬼180718

施餓鬼法要では、あるお経を独特の読み方でお唱えします。
お経の本を見ながら聞いたり、一緒にお唱えしようとすると戸惑う方が多いかもしれませんが、独特な唱え方にも意味があります!!



3.山盛りのご飯のお供え物 【施餓鬼】
500施餓鬼棚1807192

施餓鬼法要の中心となるお供え物が飾られた台の中心には山盛りのご飯がお供えされています!!
なぜ、山盛りのご飯があるのでしょうか!?







4.あの旗にはなんて書いてあるんですか?? 
500施餓鬼 旗1807203

施餓鬼法要に参加すると、カラフルな旗に目がいくかもしれません・・・
しかし、ただ派手にしたくてカラフルな旗が飾られているわけではありません。
その理由とは・・・・








5.餓鬼の喉を広げる!
500餓鬼 こまめ

餓鬼は餓えに苦しみます。
なぜでしょうか?
理由のひとつ「喉がせまい」というのがあります。施餓鬼法要では餓鬼の喉を広げることができるのです。
しかし、これは餓鬼だけのことではありません。
私達が何かが足りないと苦しむ原因は、自分自身が大切なものを受け入れる体制ができていないことも示しています。私達の心の喉が餓鬼と同じように閉まっており、餓鬼を供養することで私達の喉を広げてくれいるように感じます。









6.寺嫁まめこのひとこと通信 VOL.9 【施餓鬼:せがき】
500まめこ通信09

施餓鬼を簡潔にマンガで紹介をしてくれています。






7.施餓鬼法要 開催報告
500施餓鬼0108073

実際に行われている施餓鬼法要の様子を紹介しています。







8.浜施餓鬼会(はませがきえ)
500浜施餓鬼1808162

東光寺のある横砂という町には海で亡くなった方を供養する“浜施餓鬼”という習慣も残っています。その様子を紹介しています。

【平成30年度】

【平成26年度】

【平成24年度】

寺子屋体験 活動報告 【まとめ】

ひと味違った夏休みがここにはある!!!


と、題して今年も東光寺(静岡市清水区横砂)寺子屋体験を開催することができました。




 東光寺は“禅”の教えを大切にする禅宗(臨済宗妙心寺派)のお寺ですので、坐禅はもちろん、お経をよんだり、お寺で食事作法を学んだり、掃除を朝から夕方まで1日かけて体験してもらうのが寺子屋体験です。

仏教のことを楽しく、ときに厳しく学べる体験を用意し参加者を迎えました!


複数の記事で活動を報告させていただきましたので、ここにまとめた記事を作成いたしました。





今年の寺子屋体験は


令和元年7月29日(月)・30日(火)・31日(水)
 8時半~17時 (朝の座禅会から参加する場合は7時半~)



という日程で開催しました。







姿勢やお団子の作り方、丁寧なお参りを学んだ1日目の様子を紹介している記事はこちらです

【1日目】
500寺子屋体験190729 13





達磨大師(だるまさん)や地獄、極楽のことを学んだ2日目の様子を紹介している記事はこちらです
→【2日目】
500ブログ寺子屋体験190730 4







カルタを使ってお経のことや、あやとりで人の和を学んだ3日目の様子を紹介している記事はこちらです
【3日目】
500ブログ寺子屋体験190731 8







今年初めて挑戦した、【和を学ぶ あやとり体験】について紹介している記事はこちらです
【和を学ぶ あやとり体験】
500ブログ寺子屋体験190731 22






今年初めて挑戦した、カルタを使ってお経を学ぶ【坐禅和讃カルタ】について紹介している記事はこちらです
【坐禅和讃カルタ】
500スライド2







寺子屋体験を通して感じた“話を聞く姿勢”について、私の感じたことを書かせていただきました。
【話を聞くことを実践できる子供達】

500靴の脱ぎ方







寺子屋体験を通して感じた“ありがとう”について、私の感じたことを書かせていただきました。
【ありがとう と 当たり前】
640写経会 絵葉書 28 ありがとう



過去の寺子屋体験の活動報告や、詳しい説明はこちら(東光寺ホームページ)に掲載しています。
【過去の寺子屋体験】

お葬式と法事【おそうしき と ほうじ】


お葬式や法事に参列したことはあるけど、何をしているのかわからない

多くの人が共通して持っている感情かもしれません。




これから生きていく中で、必ず出会う“お葬式”や“法事”のことを子供達にも知ってもらいと私は思っています。
東光寺(静岡市清水区横砂)で平成31年の春に行われた子供坐禅会で14日間をかけてお葬式と法事の話しをしました。




その際に話した内容を記事にしました。





お葬式なんてめんどくさいし、やらなくていい!


そんな意見も聞こえてくるようになりました。


そのように考えることは自由です。


しかし、「何をやっているか分からないからいらない!」は乱暴なようにも感じます。


意味を知ってから いる・いらないを判断しても良いのではないでしょうか。






興味ある記事をクリックしていただけると それぞれの記事をご覧いただけます。


東光寺は臨済宗妙心寺派のお寺です。

臨済宗の教えに沿ったお葬式をしていますので、記事の内容もその教えに沿ったものになっています。

お葬式や法事は宗派や地域によって習慣が大きく異なりますので、「あ、こういう考え方もあるんだね」といった優しい気持ちでご覧

になっていただければ幸いです。





1.お葬式【おそうしき】とは
600仏教豆知識シール96-108 葬儀 葬式シリーズ 108法事も96






2.枕経【まくらぎょう】
600仏教豆知識シール96-108 葬儀 葬式シリーズ 108法事も97






3.通夜【つや】
600仏教豆知識シール96-108 葬儀 葬式シリーズ 108法事も98






4.剃髪の儀【ていはつのぎ】
600仏教豆知識シール96-108 葬儀 葬式シリーズ 108法事も99






5.授戒(葬儀)・戒名【じゅかい・かいみょう】
600仏教豆知識シール96-108 葬儀 葬式シリーズ 108法事も100






6.龕前念誦【がんぜんねんじゅ】
600仏教豆知識シール96-108 葬儀 葬式シリーズ 108法事も101







7.鎖龕・起龕【さがん・きがん】
600仏教豆知識シール96-108 葬儀 葬式シリーズ 108法事も102







8.引導法語1【いんどうほうご1】
600仏教豆知識シール96-108 葬儀 葬式シリーズ 108法事も103







9.引導法語2【いんどうほうご2】
600仏教豆知識シール96-108 葬儀 葬式シリーズ 108法事も104






10.山頭念誦【さんとうねんじゅ】
600仏教豆知識シール96-108 葬儀 葬式シリーズ 108法事も105






11.鼓鈸・往生呪【くはつ・おうじょうしゅ】
600仏教豆知識シール96-108 葬儀 葬式シリーズ 108法事も106






12.荼毘・焼香【だび・しょうこう】
600仏教豆知識シール96-108 葬儀 葬式シリーズ 108法事も107







13.火葬 収骨【かそう・しゅうこつ】
600仏教豆知識シール96-108 葬儀 葬式シリーズ 108法事も108






14.法事【ほうじ】
600仏教豆知識シール96-108 葬儀 葬式シリーズ 108法事も186

六波羅蜜【ろくはらみつ】


同じタイムで長距離を走ったときに 

普段から苦しい練習をしている人は息を切らさないが

さぼっている人は 息が切れ苦しむことになる。







600仏教豆知識シール052 六波羅蜜シリーズ 六波羅蜜とは



仏教の大切な教えに六波羅蜜【ろくはらみつ】があります。



六波羅蜜とは、苦しみを離れて彼岸(ひがん:悟り)の世界に到達するための六つの正しい実践方法のことです。





苦しみから離れるには、普段からの実践が大切です。6つの実践とは何か紹介させていただいた記事をまとめてみました。



興味ある記事をクリックしていただけると それぞれの記事をご覧いただけます。







1.布施
みんなで力になりましょう
600仏教豆知識シール052 六波羅蜜シリーズ 布施






2.持戒
みんなで決まりを守りましょう
600仏教豆知識シール052 六波羅蜜シリーズ 持戒






3.忍辱
みんなで辛抱しあいましょう
600仏教豆知識シール052 六波羅蜜シリーズ 忍辱





4.精進
みんなで励む心を養いましょう
600仏教豆知識シール052 六波羅蜜シリーズ 精進






5.禅定
みんなで静かな心を保ちましょう
600仏教豆知識シール052 六波羅蜜シリーズ 禅定






6.智慧
みんなで信心の灯びを掲げましょう
600仏教豆知識シール052 六波羅蜜シリーズ 智慧
人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる