寺子屋体験 開催報告 まとめ

500寺子屋体験 開催報告2
東光寺(静岡市清水区横砂)で、


1日を通してお寺の行事を体験する寺子屋体験を開催しました。




その3日間の様子を、寺子屋体験を担当した私(副住職)と妻が、それぞれのブログで紹介をさせていただきましたので、各記事へのリンクをまとめさせていただきました。



また、ブログの記事だけでなく



寺嫁まめこの一言通信 【寺子屋体験編】




mamebotann021.jpg



でも寺子屋体験の様子を掲載しています。


寺嫁まめこの一言通信、通称『まめこ通信』はお寺のことをもっと知ってほしいという想いで「名古屋の普通の家庭で育つも、なんのご縁か、静岡のお寺の副住職と結婚したペンネーム(!?)「寺嫁まめこ」と自己紹介をする妻が始めました。



ご家族皆さまで読んでいただけるように、できるだけ難しい仏教用語をかみ砕いて(かみ砕きすぎて住職チェックで書き直しを言い渡されることもありますが)書いてくれています。


今回のまめこ通信【寺子屋体験編】も住職チェックを見事にすり抜け、実際に檀信徒の皆まさに配布をさせていただいたものです。





副住職(寺子屋体験担当僧侶)

1日目(7月31日)

2日目(8月1日)

3日目 (8月2日)






副住職嫁


1日目(7月31日)

2日目(8月1日)

3日目(8月2日)


寺子屋体験開催報告 【3日目】

東光寺(静岡市清水区横砂)で、1日を通してお寺の行事を体験する寺子屋体験を開催しました。




3日目(3日間の開催)の様子を写真で御紹介させていただきます。

※1日目の様子はこちら
※2日目の様子はこちら






7:30
夏休み子供坐禅会
寺子屋体験とは別の企画ですので、寺子屋体験に参加する子供の中には参加した子もいますが、あくまでの自主参加です。子供坐禅会だけに参加してくれる人も、寺子屋体験に参加する人も、みんな一生懸命取り組んでくれています。

500寺子屋体験 3日目001







8:30
開会式を行いました。
お寺での過ごし方や、1日の予定、そしてどんなことを学んで欲しいのかを伝えました。
この日は“「もらう」と「あげる」どっちをめざすか”を話しました。
※話の内容はこちらです。



500寺子屋体験 3日目002




500寺子屋体験 3日目003






禅語カルタ と 禅語の勉強



500寺子屋体験 3日目004


500寺子屋体験 3日目005


東光寺・寺子屋体験の恒例行事の1つである「禅語カルタ」。なんと禅語が書いてあるカルタを取り合います。



500寺子屋体験 3日目009


小学生の普段の生活では、まず見ることがない言葉ばかりです。




500寺子屋体験 3日目006




500寺子屋体験 3日目007

しかし、見たことも聞いたこともない言葉でも子供達は真剣に禅語に向き合ってカルタに取り組みます。

小学生に禅語は難しいのではないかと思うかもしれませんが、
まだ多くの漢字を習っていない1年生でも楽しく参加できるオリジナルルールがありますのでご安心ください。




500寺子屋体験 3日目008


勢いあまって飛び込んでいます!







自習
写真を撮り忘れてしまいましたが・・・・
夏休みですので、学校の宿題にも取り組みます。3日目も周りの仲間が一生懸命取り組むので自然と全員が一生懸命に勉強をしていました。
 





食事作法の勉強と昼食
食事の前のお経や、誓いの言葉を大きな声でお唱えし、行儀よく食事をいただきます。

500寺子屋体験 3日目010


500寺子屋体験 3日目012



500寺子屋体験 3日目011







昼休みをはさんで坐禅・読経
午後のスタートも坐禅です。

500寺子屋体験 3日目013



500寺子屋体験 3日目014



500寺子屋体験 3日目015





その後、地獄と極楽体験です。
この企画も寺子屋体験で人気の体験です。地獄と極楽へのミニ旅行です。



500寺子屋体験 3日目016


使うのは長い(90cm)のスプーン。

本当は極楽箸と呼ばれる長いお箸を使いたいのですが、小学生ですのでスプーンです。



500寺子屋体験 3日目017


自分だけで何かを食べようとしても、決して食べることができない長さです。


食べたくても食べたられない・・・ 地獄です。




500寺子屋体験 3日目018


同じスプーンでも使い方を変えて、誰かのために使うと相手は食事にありつける。その姿をみると自分も極楽のような気持になれる。



存分に地獄と極楽を体験してもらいました。






その後は、掃除をして(写真撮れず・・・)




仏教クイズラリーとお経の勉強です。

般若心経の意味を勉強したり、1日目よりも少し難しくなった問題に取り組みましたが、解答率も解答までにかかる時間も向上しました。

500寺子屋体験 3日目019




500寺子屋体験 3日目020




500寺子屋体験 3日目021



最後はやっぱり坐禅。


500寺子屋体験 3日目022





来年も多くの方々と会えることを期待しながら無事に3日間の体験を終了することができました。

寺子屋体験開催報告 【2日目】

東光寺(静岡市清水区横砂)で、1日を通してお寺の行事を体験する寺子屋体験を開催しました。




2日目(3日間の開催)の様子を写真で御紹介させていただきます。





7:30
夏休み子供坐禅会
寺子屋体験とは別の企画ですので、寺子屋体験に参加する子供の中には参加した子もいますが、あくまでの自主参加です。




8:30
開会式
お寺での過ごし方や、1日の予定、そしてどんなことを学んで欲しいのかを伝えました。
白隠禅師の「衆生本来仏なり」(命あるもの、皆に仏様の心がある)について話をしました。


500寺子屋体験2日目 001






坐禅・読経
2日目も、さっそく坐禅に挑戦です。
姿勢を良くして、ゆったりと呼吸をすることの大切さを説明し、実践に入ります。

500寺子屋体験2日目 002




坐禅の後はお経の練習です。

姿勢を良くして、大きな声でお経をお唱えしました。


500寺子屋体験2日目 003



1日目よりも自信のある声が出るようになってきている参加者もいます。






休み時間
障子に穴が開く事件が発生しました・・・

500寺子屋体験2日目 004


※詳しくは別の記事で紹介しています






写経体験
 「延命十句観音経【えんめい じっく かんのんぎょう】」という短いお経を写経しました。
普段使わない漢字や習っていない漢字もあるため低学年の子供達には難しかったかもしれませんが、全員が丁寧に写経をしていました。

500寺子屋体験2日目 005



500寺子屋体験2日目 006




自習
夏休みですので、学校の宿題にも取り組みます。2日目も周りの仲間が一生懸命取り組むので自然と全員が一生懸命に勉強をしていました。


500寺子屋体験2日目 007




500寺子屋体験2日目 008

 





食事作法の勉強と昼食
お寺での食事作法を勉強し「静かに、素早く、全ていただく」を合言葉に、真剣に食事と向き合いました。
昨日から参加している子供達は自習を続け、お寺での食事が初めての参加者に食事作法などの説明をしました。


500寺子屋体験2日目 009




寺子屋体験に参加した子供の保護者から、
「食事の最後に、食器についたご飯などもタクアンできれいにし、全てをいただく体験の話しをしてくれます。」
と、寺子屋体験の中でも食事は特別な感情を受けるそうです。


500寺子屋体験2日目 010



500寺子屋体験2日目 011





昼休みをはさんで坐禅・読経
午後のスタートも坐禅です。


500寺子屋体験2日目 012




500寺子屋体験2日目 013




その後、折り紙教室です。
 お寺での折り紙ですので、仏教と関りのあるものを作ります。


500寺子屋体験2日目 014



今回は、「蓮【はす】」を折りました。
上手にできた人は、もう一つ作ったり、周囲の人に教えたり、真剣に取り組んでいました。


500寺子屋体験2日目 015





500寺子屋体験2日目 016





500寺子屋体験2日目 017




500寺子屋体験2日目 018






その後は、目隠し体験、


500寺子屋体験2日目 019



500寺子屋体験2日目 020






掃除、

500寺子屋体験2日目 021





坐禅


500寺子屋体験2日目 022






と続き、無事に2日目も終了しました。

※寺子屋体験2日目の様子は後日、紹介させていただきます。

寺子屋体験 開催報告 【1日目】


寺子屋体験 開催報告 【1日目】

東光寺(静岡市清水区横砂)で、1日を通してお寺の行事を体験する寺子屋体験を開催しました。
1日目(3日間の開催)の様子を写真で御紹介させていただきます。




7:30

夏休み子供坐禅会
寺子屋体験とは別の企画ですので、寺子屋体験に参加する子供の中には参加した子もいますが、あくまでの自主参加です。






8:30
開会式を行いました。
お寺での過ごし方や、1日の予定、そしてどんなことを学んで欲しいのかを伝えました。

500寺子屋体験1日目001




坐禅・読経

さっそく坐禅に挑戦です。
姿勢を良くして、ゆったりと呼吸をすることの大切さを説明し、実践に入ります。

500寺子屋体験1日目002




坐禅の後はお経の練習です。

姿勢を良くして、大きな声でお経をお唱えしました。

500寺子屋体験1日目005





仏教クイズラリー

仏教のこと、お寺に親しむため、お寺の中にある問題を見つけ答えを考えます。
少し難しく感じる問題もありますが、配布された坐禅手帳を調べたり、想像をしたり、子供達は一生懸命取り組んでくれました。

500寺子屋体験1日目004




500寺子屋体験1日目003





自習(60分)

夏休みですので、学校の宿題にも取り組みます。周りの仲間が一生懸命取り組むので自然と全員が一生懸命に勉強をしていました。





500寺子屋体験1日目006



500寺子屋体験1日目007





食事作法の勉強と昼食

 お寺での食事作法を勉強し「静かに、素早く、全ていただく」を合言葉に、真剣に食事と向き合いました。


 食事の最後は、食器についたご飯などもタクアンできれいにし、全てをいただきました。



500寺子屋体験1日目008


500寺子屋体験1日目009





昼休みをはさんで坐禅・読経

午後のスタートも坐禅です。

500寺子屋体験1日目010




団子作り

 仏様にお供えする「団子」を作ります。レシピは東光寺にこれまで伝わってきた伝統あるものです。

 団子を作ることが初めての子供も多く、いろんな場所を汚しながらも一生懸命取り組みました。

500寺子屋体験1日目012


500寺子屋体験1日目011





布薩体験

 東光寺で毎月行われている、日々の行いを反省しよりよい生活を送ることを誓う布薩【ふさつ】を体験しました。


 丁寧な礼拝である五体投地【ごたいとうち】を一生懸命していました。




 500寺子屋体験1日目013







掃除・坐禅・振り返り

 1日お世話になった本堂を掃除し、最後も坐禅に取り組みます。

 1日を静かな気持ちで振り返ることができました。


500寺子屋体験1日目014


500寺子屋体験1日目015




※寺子屋体験2日目の様子は後日、紹介させていただきます。

破れた障子 【寺子屋こぼれ話1】



東光寺(静岡清水区横砂)で行われる、小学生が1日を通じてお寺を体験する寺子屋体験では様々なことが起こります。



ある日の午前中、休み時間が終わるころ参加者から



「和尚さん、あっちの障子が破れているよ!」



との報告がありました。




500寺子屋体験 破れた障子
※実際の写真です!





早速全員を集めて




「障子が破れたけど、何か知っている人はいる?破ってしまった人は正直に言ってね!」




と声をかけましたが誰も声を出しません。




「このまま黙って帰っても、破った本人が一番つらい思いをすることになるよ。嘘をついたまま家に帰っても心が痛み続けるし、心の痛みに慣れてしまうと、どんどん悪いことができるようになってしまう、それはとってもつらいことだよ。」




と伝えました。そして、




「みんなが見ているところで、私がやりましたと言うのも難しいから帰るまでには謝りに来てください。」




と伝えました。




お昼頃になり、参加者の一人が




「○○ちゃんが破ったと思うよ。」




と教えてくれました。




言われてみると、寺子屋体験中のお経の練習などの時間に私が○○ちゃんの方を見ると、ビックっとしていました・・・・




問い詰めるか悩みましたが、しばらく待つことにしました。




しかし、その日は誰も言いに来ませんでした。




翌日も何事もなかったように時間が過ぎていきます。




そして、いよいよ寺子屋体験が終わるころ○○ちゃんが私の所に来て、




「和尚さん、障子を破ったのは私です。転びそうになって手をついてしまいました、ごめんなさい。」




と言ったのです。




時間はかかりましたが、反省し謝罪することができたのです。




仏教では過ちを犯したとき、反省し悔い改めることの大切さを説く逸話が多くあります。




○○ちゃんも障子を破ったことはしっかりと怒られましたが、謝罪ができたことでホッとしたのか笑顔で帰っていきました。




○○ちゃんも悔い改めることを大切さを実感してくれたと信じています。
人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる