高等布教とは


先日、高等布教【こうとうふきょう】に参加させていただいたことを紹介させていただきました。
※以前の記事はこちら。



正式名 第39回臨黄合同 高等布教師講習会




端的に表現すれば、



課題を与えられ、15分の法話を5作品作って実際に披露をする勉強会です。




今回はもう少し詳しくご紹介いたします。


会場は京都の妙心寺


・・・の大廊下です!!



500高等布教1805228




ここに、机と椅子などが運び込まれるのです。




500高等布教1805223


このようになります。





寝室は大廊下の奥です。



500高等布教1805227



徒歩0分の快適な移動です。


この部屋に布団を敷くと


500高等布教1805224

このような状態です。





1日の大まかな日程は



5:30 起床

6:00 朝のお経と坐禅、その後 掃除

7:30 朝食

8:30 法話実習

12:00 昼食

13:00 法話実習

18:00 夕食・風呂・自習

21:00 就寝準備・自習





となっています。


期間中は特別講師の講座がありますが、これは法話実習の時間に行います。







500高等布教1805222


また、最後の2日間は集大成とも言える5個目の法話を考査説法で発表しますが、この時だけは会場が微妙殿に移動となります。




一見すると規則正しい生活を送りながら法話の勉強をしているように見えます。



しかし、「自習」がすごいのです・・・



9時に全員で布団を敷きますが、その場で寝る人はいません。



500高等布教1805225


何も言わずに机に戻ってきます。そして、法話を完成させるのです。14日間で5回の発表がありますので、3日1回は発表があり、


この期間で法話を作るのはとっても難しいのです。



だからこそ、日付が変わる12時過ぎまでは、ほぼ全員が勉強をしています。



500高等布教1805226



法話ができれば仲間に聞いてもらい意見をいただきます。




記憶の整理の為に、大まかな流れを書き出してみましたが、改めてこれだけの時間をかけて法話と向き合うことができて幸せだったと感じています。

子供の日とお地蔵様

5月5日は子供の日で、祝日です。



東光寺(静岡市清水区横砂)の水子・子育て地蔵尊にも多くの方がお参りに来てくださいます。





500お地蔵様のお供え1805054



子供の日と言うことで、毎年誰かが鯉のぼりを飾ってくださいます。




500お地蔵様のお供え1805053




お地蔵様には普段から多くの方がお参りに来て下さいますし、「子供の為に」という思いのこもったお供え物が多くあります。



500お地蔵様のお供え180505



500お地蔵様のお供え1805052




以前もブログで紹介させていただきましたが、「子供の日」は祝日法という法律によると、



「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日」



だそうです。



私はこの文面を、



「大人は次の世代を担う子供達を大切にし、子供達は多くの方に支えられて生きてきたことに感謝する日」



だと読み取っています。




大人はどうしても、「大人が上で子供が下」と思い込んでしまいがちです。


恵まれた環境に慣れてしまった子供は「誰かが自分の為に何かをしてくれることは当たり前」と思い込んでしまいがちです。




子供の日に静かにお地蔵様に手を合わせて、心を調えることで、



上も下もなく、大人は子供を大切にすることで、自然と子供も大人を大切に思うことを実感することが「子供の日」の過ごし方のひとつになることを願っています。

お寺で婚活 いちえの会 新規一斉登録のお知らせ


結婚を考えているけど、まだ第一歩を踏む出していない方は4月7日にお寺に出かけてみませんか!!?

現在、「出会いとは、出て会うこと」 を合言葉に静岡・清水の臨済宗妙心寺派若手僧侶が婚活を企画し実行しています。


いちえの会 ロゴ

 お寺で婚活 いちえの会






私も、微力ながらお手伝いをさせていただいています。






その、“お寺で婚活”の「いちえの会」では、参加者に必ず面接を含めた会員登録していただいています。
※面接は厳しいものではなく、和やかに行われていますので御安心ください。



この度、この新規会員一斉登録会を行うことが決定しました。

今回の一斉登録の会場は、




東光寺(静岡市清水区横砂)です!

東光寺 本堂




登録をお考えの方だけでなく、悩んでいる方も是非、お越し下さい。




日時
 4月7日(土) 午後2時~午後5時


会場
 東光寺 【静岡県静岡市清水区横砂本町20-31】


持ち物
 身分証明書(免許証など)
 顔写真(縦4cm×横3cm)証明写真、もしくはこのサイズに切ってお持ちください





 ※「いちえの会」への参加申し込み期間中に登録手続きを済ませる方は、同時に「いちえの会」へ参加を申し込むことができます。登録手続きの際に寺院へ確認をしてください。



※登録前までに「いちえの会 新規登録 入力フォーム」にご入力いただきますと、登録がスムーズになりますので、ご協力いただきますようお願いいたします。


※いちえの会 ホームページはこちら



※会員登録についてはこちらをご覧ください



お寺で婚活 いちえの会 【第31回】 開催決定・申し込み受付開始のお知らせ

500いちえの会 ロゴ 参加申し込み受付中
【4月8日まで!!】



現在、「出会いとは、出て会うこと」 を合言葉に静岡・清水の臨済宗妙心寺派若手僧侶が婚活を企画し実行しています。
 お寺で婚活 いちえの会
私も、微力ながらお手伝いをさせていただいています。



その、“お寺で婚活”の【第31回】のお知らせです!!


日時

平成30年4月22日(日)午後2時~午後5終了予定



テーマ

「坐禅体験と出会い」
~ 春の暖かい日差しの中で坐禅を体験してみませんか ~



内容

開会式(読経・良縁祈願)

坐禅体験

談話時間
 (1対1でお話する時間、全体でお話する時間があります。)

申請時間



会場

 最明寺【さいみょうじ】

 静岡市清水区由比町屋原213



会費

1,500円



定員

男女各15名程度



参加条件

いちえの会登録者(未婚の方)



申込方法

いちえの会ホームページの申し込みフォームにて申込みください
※会員登録済みの方のみ



申込期限

 平成30年4月8日 必着




詳しい内容は「いちえの会ホームページ」をご覧ください。




年末年始、そしてお彼岸や地域の寺院の行事など様々なことが重なってしまい、久しぶりの開催となります。
このような、ありがたい御縁に感謝するとともに、多くの方の御縁が生まれていることに喜びを感じております、ありがとうございます。



出会うとは出て会うこと

一歩を踏み出すきっかけになればと願っています。






妙心寺三門の特別拝観


東光寺(静岡市清水区横砂)
は臨済宗(禅宗)のお寺です。



本山は京都にある妙心寺【みょうしんじ】です。



先日、本山へ研修のため行ってまいりました。



500妙心寺三門1802195

京都の駅から在来線に乗り換えて花園駅まで行き、そこから徒歩数分で妙心寺南門に到着です。



私はこの南門を見ると、



「あ、本山に来たなぁ」



といつも感じています。



そして、多くの場合この門を通ることなく研修会場へと移動していきます。



500妙心寺三門1802196

しかし、今回は気になる看板が!



なんと、三門【さんもん】の特別拝観中だったのです。


500妙心寺三門1802194



妙心寺の三門は、


観世音菩薩と十六羅漢が祀られ、極彩色鮮やかに飛天や鳳凰、龍の図が柱や梁に描かれています。
※妙心寺ホームページより




これまで外からは見たことはありましたが、中に入ったことがありませんでしたので時間を見つけて拝観をさせていただきました。



500妙心寺三門180219

普段は登ることができない階段を登ると、普段近くで見ることができない部分がよく見えます。



500妙心寺三門1802193




500妙心寺三門1802192

そして、妙心寺ホームページの紹介にもあるように、美しい図が絵が描かれていました。




残念ながら写真の撮影は許されませんでしたが、400年以上前に作られたとは思えない門の上には立派な作りと、色彩豊かな絵、特徴的な十六羅漢など、ゆっくりと見ていたいと感じる場所でした。




なかなか見ることができない、足を踏み入れることができない場所ですのでこの機会に拝観できる方は是非拝観していただければと思います。。

※妙心寺のホームページに内部の写真の一部が写っていましたので興味のある方は是非ご覧ください。
人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる