FC2ブログ

達磨大師【だるまだいし】のお参り

500達磨忌191008


東光寺(静岡市清水区横砂)は臨済宗妙心寺派のお寺です。


臨済宗は禅の教えを大切にする「禅宗」とも呼ばれています。


この、禅宗の一番最初の和尚様が達磨大師です。



達磨大師は10月5日に亡くなったと言われていますので、10月5日に多くの禅宗寺院で達磨大師をお参りする達磨忌【だるまき】の法要が行われます。




東光寺では毎月布薩会(ふさつえ)を 毎月8日19時より行っていますので、本来は10月5日行う達磨忌も10月8日に行いました。

※布薩会とは心を洗う大切な修行です。普段の生活を見つめなおし、悔い改めて今後の行いを正しいものにし、善行に精進する誓いの場です。



今年も多くの方と共に大切な達磨様のお参りをすることができました。


多くの御縁に感謝いたします。

写経をして精進料理をいただく【朝日カルチャーのお知らせです】

朝日カルチャー 静岡スクールで担当させていただいている「イス坐禅と写経の会」と単発イベント「精進料理と写経体験」のお知らせです。

500朝日カルチャー秋191007




「写経と精進料理の会」

開始日 2019年11/29(金)  10:30〜13:00



講座案内 (朝日カルチャーホームページより)

秋を楽しむ・味わう ~癒しの時間~
和尚さんの法話をお聞きした後は、心を静めての写経タイム。
昼食は、京都の名店『阿じろ』で修業した主人が作る
秋の精進懐石をお召し上がりいただきます。

心も体も幸せに満たされる贅沢な1日です。

受付期限:11/22(金)


※朝日カルチャーホームページはこちらです。

こちらは単発の企画で、私が法話と写経を担当させていただきます。
興味のある方はぜひお越しください。









また、今年から朝の開催となった

「イス坐禅と写経の会」

も継続し開催させていただいています。


毎月第4月曜日10:00〜11:30です。

この講座は1回だけの体験も可能です。




講座案内(朝日カルチャーホームページより)

~こころ静かに自分と向き合う時間~

月に1度、慌ただしい日常から離れて写経と座禅で心と体をリセットしませんか。イスを使って行いますので、どなたでも気軽に始められます。
忙しい毎日を少しだけ離れて、こころ静かに自分と向き合う非日常空間で自分を磨いてみましょう。





興味のある方は是非、朝日カルチャーのホームページをご覧ください。
https://www.satv-c.co.jp/shizuoka/course/25841/




【お知らせ】 静岡の街中で 写経と坐禅の体験

月に1度、慌ただしい日常から離れて写経と座禅で心と体をリセットしませんか。

イスを使って行いますので、どなたでも気軽に始められます。

忙しい毎日を少しだけ離れて、こころ静かに自分と向き合う非日常空間で自分を磨いてみましよう




500朝日カルチャー パンフレット




現在、朝日カルチャー 静岡スクールで「イス坐禅と写経の会」を担当させていただいています。



朝日カルチャー 静岡スクールは商業施設セノバにあります。



セノバは静岡市の中心街にあり交通の便もよく周囲には様々な施設があり多くの人でにぎわっています。



そんな場所にあるにも関わらず、教室内は坐禅をしているとたまに音が聞こえるくらいの静けさです。





「お寺には何だか行きづらい・・・でも坐禅や写経には興味がある」


そんな声をよく聞きます。


そんな方にお薦めなのが、月に1度、街中で慌ただしい日常から離れて写経と坐禅をして心と体を調える教室です。


チラシにもあるように、忙しい毎日を少しだけ離れて、こころ静かに自分と向き合う非日常空間を多くの方とご一緒できればと考えています。





興味のある方は是非、朝日カルチャーのホームページをご覧ください。
・朝日カルチャーのホームページ
「イス坐禅と写経の会」のページ

写経会開催報告 【令和元年8月】

500写経会190823





「家で般若心経を写経しようと思ったら、何日かかるか分からない。ここで写経をするとこんなに早く写経ができるとは思わなかった!!」




写経会に参加してくださった方の言葉です。


家でも写経はできます。


しかし、誰かが訪ねてくれば手を止めなくてはいけませんし、家の中ではやらなくてはいけないことが多くあり気になってしまう。

結果として なかなか写経を進めることができない・・・


ということのようです。





東光寺(静岡市清水区横砂)では毎月23日午前10時から写経会を行っています。


今月【令和元年8月】も無事に写経会を開催することができました。

今月も蒸し暑い日となりましたが、皆さん真剣に写経に取り組まれていました。






写経会の流れは

10時00分
挨拶・法話(仏教のお話)

10時10分
読経:皆様と一緒に般若心経をお唱えします。
静坐:姿勢と呼吸を調えます。

10時15分頃
写経開始

10時50分頃
写経終了、お茶







となっています。



写経が終わった後、時間のある方にはお茶を召し上がっていただいています。


飲んでいくも自由、帰るも自由、おしゃべりをするもしないも自由。


飲んですぐに帰っても、のんびりと過ごしていただいても自由です。






東光寺の写経会は曜日ではなく「23日」という日付で開催日が決定していますので、毎月曜日が変わります。

土・日・祝日の開催となれば、普段は仕事があるので来られない人や、早くに帰らなくてはいけない人も残ってくださり、いつもより多くの方がお茶を飲んでいただき楽しい時間を過ごすこともあります。
逆に平日開催となれば少人数で内容の濃いお茶の時間となります。

どちらにしても、ゆったりと写経をして、ゆったいとお茶を飲む。




毎月、貴重な時間を皆様と過ごすことができて、ありがたい気持ちになっております。

真人会 夏休み子供坐禅研修会 【2日目】

昨日の記事「真人会 夏休み子供坐禅研修会 【1日目】」で、真人会(臨済宗妙心寺派 静岡東教区 第3部 若手青年僧の会)の「夏休み 子供坐禅研修会」が令和元年8月19日~20日に桃源寺様を会場に開催されたことを紹介させていただきました。
※記事(1日目の様子)はこちらです。




この記事では2日目の様子を紹介します。


6時 起床
布団を協力して片付け
500子供坐禅研修会190820 1



その後すぐに朝のお経です。
500子供坐禅研修会190820 2

みんな大きな声でお経を唱えることができました。


お経の後、坐禅。
500子供坐禅研修会190820 3


1日目に教わったことをしっかりと実践し、だんだんと姿勢も良くなってきました。






7時 朝食
禅寺の朝食(お粥)を行儀よくいただきました。
500子供坐禅研修会190820 4


朝食後、自習

自習の時間は一生懸命夏休みの宿題にも取り組んでいました。






10時 調理実習

500子供坐禅研修会190820 5


500子供坐禅研修会190820 6

昼食のカレーを全員で作ります。慣れない手つきにですがケガをすることなく無事に作ることができました。






11時 海への散歩
500子供坐禅研修会190820 7


500子供坐禅研修会190820 9



500子供坐禅研修会190820 8





12時 昼食




昼食後、掃除

500子供坐禅研修会190820 10


お世話になった本堂などを掃除します。







閉会式

500子供坐禅研修会190820 11



500子供坐禅研修会190820 12


お世話になった本尊様に御礼の合掌礼拝。
無事に全ての行事が終わりました。



別れ際に「また来年!」と仲良くなった参加者や僧侶と挨拶をする子供もいました。
多くの方に支えられて子供坐禅研修会が開催できていることに感謝しながら、私自身来年も多くの子供達と再会できることを願っています。
人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる