FC2ブログ

除夜の鐘と竹灯り 【開催案内】

今年もやります 除夜の鐘と竹灯り!!【令和元年】



東光寺(静岡市清水区横砂)の年末恒例行事になった除夜の鐘と竹灯りの紹介です。




1024除夜の鐘 竹ろうそく チラシ 令和元年



除夜の鐘

大晦日12月31日 23時~並んでいる方が打ち終わるまで

除夜の鐘は「欲望を追い求めてしまう むさぼりの心 」や「怒りに冷静さを失ってしまう心」などの煩悩(ぼんのう)という邪心を打ち払うと言われています。
1年の最後に心を落ち着け静かに鐘を撞き、その鐘の音を聞き自らを清め、新たな一年を迎えましょう!


東光寺の除夜の鐘はどなたでも撞いていただくことができます。

竹ろうそくに照らされた境内で心を落ち着けて静かに鐘をつき、新たな一年をお迎えください。


 







竹灯り(竹ろうそく)について


竹灯り竹ろうそくは東光寺の観音山で増えすぎてしまった竹を活用しようと始めた活動です。切った竹に灯りを入れて境内を照らし、除夜の鐘を撞きに来られる方を迎えています。


最近では、竹ろうそくを楽しみにしてくださる方も増えてきています。


仏教では一般的に、灯明は迷いをうち破る智慧にたとえられます。


お寺の境内に広がる幻想的な景色を楽しみながら1年間を振り返り、迷いや打ち破る決意を心に抱き新年をお迎えください。

※昨年の様子をこちらで紹介しています。




点灯時間
12月31日午後5時~1月1日午前1時【予定】
 

拝観について
点灯時間内(午後5時~午前1時)まででしたら、どなたでも自由にご覧になっていただけます。山門よりお入りください。
 

駐車場について
東光寺駐車場がございますので、御利用下さい。
※除夜の鐘(11時)開始前後は駐車場が込み合うことがありますので譲り合っての御利用をお願いいたします。
本堂横の駐車場以外にも本堂の北西(スーパータイヨーの横)にも駐車場がございますので御利用下さい。
 駐車場地図はこちらです
 



 
 

日程表 【12月31日】
午前7時30分
子供坐禅会
※詳しくはこちらをごらんください
 
8時20分
竹ろうそく並べ
【30分から1時間程度の作業です】
子供坐禅会参加者など、多くの方に御協力をいただいて竹ろうそくを並べます。お手伝いいただける方は時間までに本堂前にお集まりください。遅刻や早退など自由ですので都合の良い時間に御手伝いください。軍手や手袋などを御持参いただけると助かります。
 
午後5時
竹ろうそく点灯
 
午後5時から1月1日午前1時頃
竹ろうそく点灯
 
午後10時30分
本堂開錠 除夜の鐘を撞く方は本堂内でお待ちいただけます
 
午後11時
除夜の鐘 開始
 


 



ボランティア募集
 竹ろうそくが境内を照らし、幻想的な世界が浮かび上がり、午後11時30分からは幻想的な光景の中で除夜の鐘を撞くこともできます。

しかし、開催までの道のりは決して簡単なものではありません。

多くのボランティアスタッフに支えられ、様々な作業を行い当日を迎えています。

毎年ボランティアスタッフを募集しています!

短時間でも、長時間でも、時間も自由です。「やりたい!」と思える作業だけでも十分ですので、興味のある方は是非副住職までご一報ください!!
 




ボランティアの内容
竹を切る、並べる、点灯する、経済的支援や物資の支援、などをしてくださる方を募集しています。作業場所は東光寺や観音山【寺から徒歩5分の標高50mほどの小さい山】です。
 
作業紹介
11月中旬~12月30日
1.山で竹を切るために山道の確保(夏の間に草が生えたい放題・・・)
2.山で竹を切ったり加工したりする場所の確保
3.竹を切る(伐採)。山から降ろしやすい長さに切る。
4.山から降ろす
5.ろうそくを入れるための加工(11月中旬~12月30日)
12月31日
6.境内に加工した竹を並べる(午前8時20分頃から1時間程度))
7.点灯作業(午後5時~)
8.片付け(1月1日午前1時頃~、および早朝)
 



山での作業は運動不足の解消にもなりますし、普段お付き合いのない方との御縁も生まれることがあります。無理のない範囲での作業になりますので興味のある方はぜひご一報ください。


短時間でも、長時間でも、時間も自由です。「やりたい!」と思える作業だけでも十分ですので、興味のある方は是非、このブログのコメント欄やFacebook【東光寺】でのメッセージ、または直接副住職までご一報ください!!

100回目の写経会開催報告 【令和元年11月】


500写経会100回目1911243




東光寺(静岡市清水区横砂)では毎月23日午前10時から写経会を行っています。



今月【令和元年11月】も無事に写経会を開催することができました。



今月は記念すべき100回目の写経会です!!



100回ですから、毎月1回開催ですと8年と4ヶ月での達成です。




名簿を確認しますと、毎月参加してくださっている方から1回だけの参加の方までと様々ですが、

この100回の間に150人以上が写経を体験し、2400巻以上の納経(写経した写経用紙をお寺に納めること)がありました。





本当にありがたいことだと感じると同時に感謝の気持ちでいっぱいです。



と言っても特別なことは何もせず、いつも通りの流れで写経会は開催しました。







写経会の流れは

10時00分
挨拶・法話(仏教のお話)

500写経会100回目191124




10時10分
読経:皆様と一緒に般若心経をお唱えします。
500写経会100回目1911242



静坐:姿勢と呼吸を調えます。







10時15分頃
写経開始
500写経会100回目1911243





10時50分頃
写経終了、お茶

となっています。






写経が終わった後、時間のある方にはお茶を召し上がっていただいています。

飲んでいくも自由、帰るも自由、おしゃべりをするもしないも自由。

飲んですぐに帰っても、のんびりと過ごしていただいても自由です。






東光寺の写経会は曜日ではなく「23日」という日付で開催日が決定していますので、毎月曜日が変わります。

土・日・祝日の開催となれば、普段は仕事があるので来られない人や、早くに帰らなくてはいけない人も残ってくださり、いつもより多くの方がお茶を飲んでいただき楽しい時間を過ごすこともあります。


逆に平日開催となれば少人数で内容の濃いお茶の時間となります。



どちらにしても、ゆったりと写経をして、ゆったいとお茶を飲む。



毎月、貴重な時間を皆様と過ごすことができて、ありがたい気持ちになっております。

まだ早い!! 次回が100回目です!!

写経会開催報告 【令和元年10月】




5002写経会191023


「今日で100巻目を納経しました。」



写経会を始めたときから毎月写経会に参加してくださっている方が教えてくれました。


それを聞いた私は、


「と、言うことは 今回が100回目の写経会ですね!!気がつきませんでした!!」



と、興奮しながら写経を終えてお茶を楽しんでいる皆様に言ってしまいました・・・



東光寺(静岡市清水区横砂)では8年前の8月から、毎月23日午前10時から写経会を行っています。





写経会の流れは

10時00分
挨拶・法話(仏教のお話)

10時10分
読経:皆様と一緒に般若心経をお唱えします。
静坐:姿勢と呼吸を調えます。

10時15分頃
写経開始

11時00分頃
写経終了、お茶




となっています。





今月も無事に写経会が終わり、貴重な時間を皆様と過ごすことができてありがたいと感じていたときにハッと気がつきました!!





8年前の8月から始めたなら今回(10月)は99回目だ!!

皆さんに「今月が100回目です。」と言ってしまったが来月(令和元年:西暦2019年11月)が100回目の写経会でした!!!






記念すべき日は まだ先でした・・・

達磨大師【だるまだいし】のお参り

500達磨忌191008


東光寺(静岡市清水区横砂)は臨済宗妙心寺派のお寺です。


臨済宗は禅の教えを大切にする「禅宗」とも呼ばれています。


この、禅宗の一番最初の和尚様が達磨大師です。



達磨大師は10月5日に亡くなったと言われていますので、10月5日に多くの禅宗寺院で達磨大師をお参りする達磨忌【だるまき】の法要が行われます。




東光寺では毎月布薩会(ふさつえ)を 毎月8日19時より行っていますので、本来は10月5日行う達磨忌も10月8日に行いました。

※布薩会とは心を洗う大切な修行です。普段の生活を見つめなおし、悔い改めて今後の行いを正しいものにし、善行に精進する誓いの場です。



今年も多くの方と共に大切な達磨様のお参りをすることができました。


多くの御縁に感謝いたします。

写経をして精進料理をいただく【朝日カルチャーのお知らせです】

朝日カルチャー 静岡スクールで担当させていただいている「イス坐禅と写経の会」と単発イベント「精進料理と写経体験」のお知らせです。

500朝日カルチャー秋191007




「写経と精進料理の会」

開始日 2019年11/29(金)  10:30〜13:00



講座案内 (朝日カルチャーホームページより)

秋を楽しむ・味わう ~癒しの時間~
和尚さんの法話をお聞きした後は、心を静めての写経タイム。
昼食は、京都の名店『阿じろ』で修業した主人が作る
秋の精進懐石をお召し上がりいただきます。

心も体も幸せに満たされる贅沢な1日です。

受付期限:11/22(金)


※朝日カルチャーホームページはこちらです。

こちらは単発の企画で、私が法話と写経を担当させていただきます。
興味のある方はぜひお越しください。









また、今年から朝の開催となった

「イス坐禅と写経の会」

も継続し開催させていただいています。


毎月第4月曜日10:00〜11:30です。

この講座は1回だけの体験も可能です。




講座案内(朝日カルチャーホームページより)

~こころ静かに自分と向き合う時間~

月に1度、慌ただしい日常から離れて写経と座禅で心と体をリセットしませんか。イスを使って行いますので、どなたでも気軽に始められます。
忙しい毎日を少しだけ離れて、こころ静かに自分と向き合う非日常空間で自分を磨いてみましょう。





興味のある方は是非、朝日カルチャーのホームページをご覧ください。
https://www.satv-c.co.jp/shizuoka/course/25841/




人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる