FC2ブログ

禅的はデトックス

600それが禅的な「デトックス」






臨済宗青年僧の会が主催するオンライン坐禅会は毎日開催されています。


20人以上の僧侶が日替わりで坐禅指導を担当しており、坐禅後に仏教に関係する話しをします。


先日、星和尚様が担当をしている坐禅会で仏教における三毒【さんどく:人間の苦しみの原因】について話をされており、最後に




体を調え、呼吸を調え、こころを調える。

それが禅的な「デトックス(解毒)」






と話されたことが印象的でした。


坐禅を続けることで、毎日の生活の中でどうしてもたまってしまう毒を吐き出すことができるかもしれません。


しかし、「毎日1人で坐禅を続けるのは難しい!」と考えてしまいがちです。


私もその1人です。



そんなときにこそ、男女も年齢も、そして住む場所すら問わずに参加することができるオンライン坐禅会はいかがでしょうか。


毎日開催しており、多くの方と一緒に参加することができるのも魅力です。


担当する僧侶によって話す内容も特色もありますので、それぞれの個性を楽しみながら気持ちを楽に坐っていただければ幸いです。



オンライン坐禅会(担当和尚のプロフィールの掲載)について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。


主催する臨済宗青年僧の会について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。




オンライン坐禅会に参加される方用の入り口はこちら↓↓↓
https://us02web.zoom.us/j/82815476492
zoomミーティングID: 828 1547 6492

写経会開催報告 【令和2年6月】

写経会を半年ぶりに再開しました!!



600写経会200923




10年前から毎月欠かさず23日に写経会を開催してきました。


しかし、令和2年3月を最後に、静岡市内でコロナウイルスの感染者が出るなどしたため写経会の開催を見合わせていました。


その後、状況が大きく改善したとは言えませんが、対策をしながら再開したいと考えていました。


そして、様々な状況を総合的に判断し、



いつもより感覚を広げて椅子に座るように、座る場所を限定したり、

写経会終了後のお楽しみであるお茶を無くしたり、

全員が消毒できるように、消毒薬を設置するなどして、



などの対策をとりながら、


今月(令和2年9月)から写経会を再開いたしました。




これまでは雰囲気の違う写経会になりましたが参加してくださった方は心静かに写経に取り組んでくださいました。


久しぶりにお会いする参加者の御顔や写経に真剣に取り組む姿勢を見て、これまで9年半という期間に大きな問題も発生せず写経会を開催して続けることができたことがどれほど「有難い」ことだったのかと実感をしていました。






今後もコロナウイルスの影響や状況の変化によって開催を見合わせる可能性もあります。


中止をする場合はホームページ等でお知らせをさせていただきます。


写経に興味のある方はホームページやブログを確認いただいてからお寺までお越しください。参加をお待ちしています。
※東光寺ホームページはこちらです。
※このブログのトップページはこちらです。

「 ジブリ × 禅 」 特別な対談を目撃しませんか!?

毎日オンラインを開催している臨済宗青年僧の会が、特別講座を開催します。


とても魅力的な講座です。

600オンライン坐禅会 ロゴ作成等2




令和2年11月19日15時

スタジオジブリ鈴木敏夫氏と龍雲寺住職細川晋輔師が

「ジブリと禅の生き方問答」

をテーマに対談をされます。



※特別講座ホームページはこちらです。





当初はオンライン坐禅会と同様にzoomだけで開催をする予定でした。


定員も坐禅会と同様に100人としました。



しかし、申し込み開始と同時にあっという間(Facebookなどで開催告知をしてから20時間)に定員がいっぱいになってしまい、申し込みができなかった方から「なんとか拝聴したい」との声もいただきました。


そこで、講師のお二人の許可もいただき、同時刻に臨済宗青年僧の会のYouTubeチャンネルにて配信をすることが決定しました。
※ただし終了と同時に視聴することができなくなりますのでご注意ください。





臨済宗青年僧の会のYouTubeチャンネルはこちらです
※視聴を考えている方は、チャンネル登録をしておくと便利です。


他では、まず聞くことができない対談ですので、興味のある方は予定に入れておいてください!






この二人の対談に興味のある方、視聴しようと考えている方におすすめの本が





禅とジブリ

「禅とジブリ」です。


鈴木氏が今回の特別講演で対談する細川師を中心に3人の禅僧との対談をまとめたものです。


本だけ読んでも面白い。


本を読んで特別講演に参加するともっと面白い。


そんな気がします!

連続法話会の御案内 【宝泰寺 2020年度下半期】

コロナウイルスのことを考慮しながらも、少しずつ「再開」という文字も見るようになってきました。



以前、「禅の話しを聞きたい!」という方に、おすすめのを紹介させていた宝泰寺連続法話会だきました。


紹介した直後にコロナの影響で中止が発表されてしまいましたが・・・


そんな、宝泰寺連続法話会もいよいよ再開です。




宝泰寺連続法話会とは、毎月1回、宝泰寺【ほうたいじ:JR静岡駅のすぐ近く】にあるサールナートホールで行われる法話会です(有料)。


この法話会は講師の和尚様が全国からやってきてくださり、とても分かりやすく禅の教えについて話をしてくださいます。私も勉強の為にできるだけ聴講をさせていただいています。


最近、2020年度下半期の予定が発表されました。


テーマが

~へこんでも前に向かって一歩進めよう~

です。このテーマにそってそれぞれの和尚様が話しをされるのです。




1280宝泰寺 法話会 20200915

※写真をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。




10月は福井県の和尚様、11月は岐阜県、12月は石川県、1月は愛知県、2月は愛媛県と普段なかなか出会うことができない遠方の和尚様に会うことができるのも、この法話会の魅力です。


興味のある方はぜひ一度足を運んでみてください!!

写経会開催します!! 【令和2年9月】


3月を最後に、開催を見合わせていた写経会を9月より開催いたします。


600写経会20200325




毎月23日午前10時より東光寺(静岡市清水区横砂)では写経会を行ってきました。


しかし、コロナウイルス感染拡大防止の為に写経会を自粛してまいりました。


写経会の再開を希望される声を何度もいただきながらも開催に踏み切れていませんでしたが、昨今の状況などを考慮し写経会を再開したいと考えています。




・徹底的な換気
・間隔を広げて机を配置
・終了後のお楽しみであるお茶の時間を省略
・消毒やマスク着用の呼びかけ



など、出来るだけのことをして再開してまいります。


コロナウイルスの影響や状況の変化によって急遽開催を見合わせる可能性もありますが、中止をする場合はホームページ等でお知らせをさせていただきます。



写経に興味のある方はホームページやブログを確認いただいてからお寺までお越しください。参加をお待ちしています。

※東光寺ホームページはこちらです。
※このブログのトップページはこちらです。
人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる