次回【27回】 いちえの会 開催決定・申し込み受付開始のお知らせ


現在、「出会いとは、出て会うこと」 を合言葉に静岡・清水の臨済宗妙心寺派若手僧侶が婚活を企画し実行しています。


 お寺で婚活 いちえの会


私も、微力ながらお手伝いをさせていただいています。



500慈徳寺

その、“お寺で婚活”の【第27回】のお知らせです!!


日時
平成29年7月23日(日)
午後5時~午後7終了予定

テーマ
「坐禅体験と出会い」


内容
坐禅体験 
1対1の談話
フリータイム

会場
慈徳寺【じとくじ】
静岡市清水区由比688

会費
2,000円


定員
男女各7~8名程度


参加条件
いちえの会登録者(未婚の方)
今回は以前から会員様から年齢をしぼった会を開催してほしいとの要望が多かったため、40代の方限定とさせていただきます。


申込方法
いちえの会ホームページの申し込みフォームにて申込みください
※会員登録済みの方のみ


申込期限
 平成29年7月10日 必着


詳しい内容は「いちえの会ホームページhttps://sites.google.com/site/simizuichienokai/)」をご覧ください。




最近、毎月のように「いちえの会」を開催しています。
そして、参加を通して結婚をしました!お付き合いをしています!との報告を受けています。ありがたい御縁に感謝するとともに、多くの方の御縁が生まれていることに喜びを感じております、ありがとうございます。



出会うとは出て会うこと


一歩を踏み出すきっかけになればと願っています。

寺院や神社の近所で育つと「幸せ」感じる!!

500東光寺のお地蔵様160415





先日、ニュースで

寺院や神社の近所で育つと「幸せ」感じる

という論文が紹介されていました。さっそくその論文を読んでみました。




大阪大学の教授で行動経済学の大竹文雄氏の論文によりますと、




 統計学の計算手法を用い、約1万人にもおよぶアンケート結果を分析したところ子供の頃に寺院や神社が近所にある地域で育った人は、そうでない人に比べて大人になってから3割以上幸せを感じて生活ができているとのことでした。



さらに、幸福を感じるだけでなく健康的な生活を送ることができるという結果も出ていました。






この論文には興味深い記述が多くありました。




例えば仏像やお地蔵さんが身近にあると,人々は神様や人から見られている感覚をもつそうです。


そして、人から見られている感覚をもつと,人々は利他的、つまり誰かの為になるような行動をとったり,正直な行動をとる傾向があることが心理学の実験で確認されています。




また、近所にお寺やお地蔵様があるところで育つと幸せを感じるのですが、家庭内に仏壇があったり神棚がある家で育っても同じように、大人になってから幸せを感じながら生活を送ることができるそうです。




500寺子屋体験集合写真160801 




ただし、この結果は「記憶」が大事な要素になってきます。実際に近所にお寺があるかないかとう物質的なことが大切なのではなく、お寺が近所にあることが記憶にあることが大切なのです。自分が通った道にお寺があったり、遊びに行く場所にお地蔵様があるなど記憶にある人は、将来的に幸せに暮らしていくことができるそうなのです。



と、いうことは実際にお寺が隣にあっても、そのお寺の存在に気が付かないなど、近くにお寺やお地蔵様があったことを記憶するだけの関りがないといけないということです。



大竹氏は 論文をまとめて




「神仏や他人に見られている感覚を持つことで正直になり、人間関係が良好になるから幸福度が高まる」



とおっしゃっていました。





500ブログ いつもお地蔵様が見守っている1





誰かに見られているという感覚はとても大切です。




しかし、残念ながら私達は四六時中誰かと一緒にいるわけにいかないように感じるかもしれません。でも誰かに見られていた方が良い。どうしたらの良いのでしょうか。



その答えが、御詠歌のひとつで、「みほとけは」という御詠歌の歌詞にあります。





みほとけは

どこにおわすと

たずぬるに

たずぬるひとの

むねのあたりに




とあるのです。



だれに見られているのか、見守られているのかと言えば、自分自身がしっかりと自分を見守っているのです。



見守ってくださる仏様が私達には生まれたときら備わっているのです。




そのことを実感させてくれているのが「お寺」であり「お地蔵様」なのではないでしょうか。



お寺や家庭で仏壇の前で手を合わせることで、自分自身の仏様を実感することができる。




だからこそ、誰かに見られている、見守られていると感じ、誰かの為になるような行動をとったり,正直な行動をとる心を忘れずに生活することができ、幸せに暮らしていくことができるのではないでしょうか。

次回【26回】 いちえの会 開催決定・申し込み受付開始のお知らせ


現在、「出会いとは、出て会うこと」 を合言葉に静岡・清水の臨済宗妙心寺派若手僧侶が婚活 お寺で婚活 いちえの会を企画し実行しています。





私も、微力ながらお手伝いをさせていただいています。




その、“お寺で婚活”の【第26回】のお知らせです!!





touzyuin.jpg





日時
 平成29年6月10日(土)午後1時~午後5終了予定




テーマ
「写仏体験と出会い」





内容
 写仏体験 
  ※心を調えて、紙に薄く描かれた仏様を筆ペン等で写します。
 1対1の談話
 フリータイム




会場
 東壽院(とうじゅいん)
 静岡市清水区但沼町873




会費
 2,000円




定員
 男女各15名程度




参加条件

 いちえの会登録者(未婚の方)
  *事前に無料登録が必要です。





申込方法
 いちえの会ホームページの申し込みフォームにて申込みください
 ※会員登録済みの方のみ





申込期限

 平成29年5月29日 必着
 詳しい内容は「いちえの会ホームページ」をご覧ください





最近、毎月のように「いちえの会」参加を通して結婚をしました!お付き合いをしています!との報告を受けています。ありがたい御縁に感謝するとともに、多くの方の御縁が生まれていることに喜びを感じております、ありがとうございます。





出会うとは出て会うこと





一歩を踏み出すきっかけになればと願っています。

第13回友引喫茶 開催報告

おしゃれな喫茶店で、椅子に座って仏教を体験しよう! 



13回目の友引喫茶開催報告です。


500友引喫茶1705134



友引喫茶とは



おしゃれな喫茶店で椅子に座って仏教を体験し、仏教の話しを聞く。そんな、非日常が日常のすぐ近くにあります!



を合言葉に開催しているものです。



会場は清水駅前銀座の喫茶「コマメ」です。店長様の御厚意に甘え会場とさせていただいています。



500友引喫茶1705133




この日(平成29年5月13日)は、「椅子坐禅」と「仏教の話し(法話)」をテーマに開催させていただきました。




内容は・・・





1.椅子坐禅の説明


500友引喫茶1705132



2.椅子坐禅





3.法話 
主題:本来無一物【ほんらいむいちもつ】
副題:幸せなときに 幸せだと気が付く難しさ


500友引喫茶1705131




4.椅子坐禅




5.法話
主題:縁起
副題:観音様が笑ってる!





6.美味しいお茶とお菓子をいただく時間


500友引喫茶1705135


となりました。




今回も、参加してくださった皆さんと一緒に美味しいお菓子をいただくことができて本当に有り難い多くの御縁をいただいていることを実感しています。
 




次回以降も開催させていただきたいと考えていますが、詳細はまだ決定していません。




決定次第、このブログや東光寺のホームページ、友引喫茶のFacebookページでお知らせをさせていただきますので、御興味のある方は是非ご参加いただきければと思います。




※ブログ【新米和尚の仏教徒お寺紹介】 

※東光寺のホームページ 

※友引喫茶のFacebookページ 

友引喫茶 第13回 開催案内

500友引喫茶 カフェ



おしゃれな喫茶店で椅子に座って坐禅をして仏教の話しを聞く。 そんな、非日常が日常のすぐ近くにあります!




と、題して「友引喫茶」をこれまでに12回開催させていただきました。

※これまでの様子、過去の開催の様子はこちらをご覧ください。




場所は静岡市清水区の駅前銀座内にある



コマメ produced by kanbaraya




店長様の御厚意に甘えて、「どこでもできるココロのリセット イス坐禅講座」と題して坐禅と法話をさせていただいています。







そして次回、第13回 どこでもできるココロのリセット イス座禅講座 の開催が決定しましたのでお知らせいたします。




平成29年5月13(土) 10:00~11:30  


~ 喫茶店で 坐禅をして お茶を飲み 仏教の話しを聞く ~ 


参加費:650円  コマメ特製スイーツが皆様をお待ちしています。




※お申込み方法:申し込みフォームからお願い致します。



※参加していただける人数に上限がございます。定員になり次第申し込みを締め切らせていただきますので御了承ください。






500友引喫茶バナー風
人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる