FC2ブログ

達磨大師【だるまだいし】のお参り

500達磨忌181008

東光寺(静岡市清水区横砂)は臨済宗妙心寺派のお寺です。


臨済宗は禅の教えを大切にする「禅宗」とも呼ばれています。




禅宗の一番最初の和尚様が達磨大師です。


達磨大師は10月5日に亡くなったと言われていますので、10月5日に多くの禅宗寺院で達磨大師をお参りする達磨忌【だるまき】の法要が行われます。




先日は寺の境内にある保育園の園児がお参りに来てくれました。
※その際の様子はことらをご覧ください。


本日(10月8日)は、年齢制限のない達磨忌の法要です。


500達磨忌1810083



東光寺では毎月布薩会(ふさつえ)を 毎月8日 19時より行っています。 



布薩会とは心を洗う大切な修行です。普段の生活を見つめなおし、悔い改めて今後の行いを正しいものにし、善行に精進する誓いの場です。

このため、本来は10月5日行う達磨忌も8日の布薩会に合わせて10月8日に行いました。



500達磨忌1810082




今年も多くの方と共に大切な達磨様のお参りをすることができ、多くの御縁に感謝いたします。

保育園児による達磨大師【だるまだいし】のお参り



東光寺(静岡市清水区横砂)は臨済宗妙心寺派のお寺です。



臨済宗は禅の教えを大切にする「禅宗」とも呼ばれています。




禅宗の一番最初の和尚様が達磨大師です。




達磨大師は10月5日に亡くなったと言われていますので、10月5日に多くの禅宗寺院で達磨大師をお参りする達磨忌【だるまき】の法要が行われます。




東光寺には境内にある保育園の園児がお参りに来てくれました。法要は





500保育園児による達磨大師【だるまだいし】のお参り1

・達磨様についての話し





500保育園児による達磨大師【だるまだいし】のお参り2

・次に読経





500保育園児による達磨大師【だるまだいし】のお参り3

・最後に年少組はみんなでお参り、年中組以上は1人ずつお参り





という流れです。園児に話をするときに



・達磨様という和尚様が本当にいたこと

・達磨様は坐禅を一生懸命した方

・心を調えるために坐禅が良いと教えてくれた方





と言うことを伝えようと、話を考えていました。




「心を調えるために坐禅が良いと教えてくれた方」と言うことを伝えるために・・・






みんなは、毎日同じ服を着ていますか?

さすがに毎日同じ服は着ていないよね。

毎日同じ服を着ていたら、服はどんどん汚れちゃうよね。

だから、服を脱いで洗濯をしているでしょ。

実は、服が少しずつ汚れていくのと同じように、みんなの心も毎日少しずつ汚れていくんだよ。

服は脱いで洗濯をすることができるけど、心は洗濯機などで洗うことはできません。

そんなとき、心をきれいにする方法があります。それが坐禅です。

達磨様はみんなの心をキレイにするためには、坐禅が大切だと教えてくれた和尚様なんですよ。




と話をしました。 話をしっかりと聞けているか心配になりましたが、ほとんどの園児がしっかりとお参りをすることができていたので安心をいたしました。

辻説法 のお知らせ・・・


昨年に続いて、静岡市静岡仏教会青年部が行う辻説法で法話をさせていただきました。

少し前のことですが・・・



500辻説法180913
※写真をクリックすると大きな画像を確認いただけます。




大変に有難い御縁をいただき、静岡市静岡仏教会青年部主催する辻説法で話をさせていただきました。



毎月1回開催されている「辻説法」の案内をみると、私が法話をした月がなんと第474回と記載されており、歴史をヒシヒシと感じました。



東光寺(静岡市清水区横砂)も静岡市にあるのですが、「仏教会」という組織では旧清水市の清水仏教会に所属するため、辻説法について詳しく知りませんでした。



しかし、このたび御縁をいただき、話をさせていただく機会に恵まれました。



依頼していただいたときにテーマなど話す内容を質問すると、なんと、



「テーマも内容も自由!」



とのことで、何を話すか悩みながら原稿を作りました。




5001写経会 絵葉書作成ファイル 53



今回は絵ハガキを使って話をさせていただきましたが、昨年と同様に最終的には白隠禅師の



「衆生 本来 仏なり【しゅじょう ほんらい ほとけなり】」

生きとし生けるもの全てに尊い仏様のような尊い心が備わっている




という教えについて話をさせていただきました。



この辻説法は今年度も毎月開催され、同じ臨済宗の和尚様も登壇されます。


興味のある方はぜひ!!

お寺で婚活 いちえの会 新規一斉登録のお知らせ


500いちえの会 ホームページ用 ロゴ2



結婚を考えているけど、まだ第一歩を踏む出していない方は9月29日にお寺に出かけてみませんか!!?


現在、


「出会いとは、出て会うこと」 


を合言葉に静岡・清水の臨済宗妙心寺派若手僧侶が婚活を企画し実行しています。




 お寺で婚活 いちえの会




私も、微力ながらお手伝いをさせていただいています。






その、“お寺で婚活”の「いちえの会」では、参加者に必ず面接を含めた会員登録していただいています。


面接は厳しいものではなく、和やかに行われていますので御安心ください。


この度、この新規会員一斉登録会を行うことが決定しました。


今回の一斉登録は、


日時
9月29日(土) 14時~17時
 
 ※上記時間中の都合の良いお時間にお越し下さい
 ※上記日時にお越しの場合は、予約等不要です
 ※登録の所要時間は5分~10分ですが、混雑していますとお待ちいただくかもしれません。時間に余裕を持ってお越しください。



会場
 宝泰寺 サールナートホール(〒420-0857 静岡県静岡市葵区御幸町11-14 )
 ※静岡駅すぐ近く!!


持ち物
 身分証明書(免許証など)
 顔写真(縦4cm×横3cm)証明写真、もしくはこのサイズに切ってお持ちください







です。登録会の開催頻度は多くありません。


いちえの会への参加を希望される方、興味のある方は是非この機会をお見逃しなく!!!



※いちえの会 ホームページはこちら
http://itienokai.net/index.htm

l
※会員登録について詳しくはこちらをご覧ください
http://itienokai.net/toroku.html



500宝泰寺庭のお地蔵様

第34回 お寺で婚活 いちえの会 開催決定・申し込み受付開始のお知らせ

現在、「出会いとは、出て会うこと」 を合言葉に静岡・清水の臨済宗妙心寺派若手僧侶が婚活を企画し実行しています。


 お寺で婚活 いちえの会


私も、微力ながらお手伝いをさせていただいています。



その、“お寺で婚活”の【第34回】のお知らせです!!


500印刷依頼原稿 作成用 いちえの会 ポストカード 縦 改訂3


500印刷依頼原稿 作成用 いちえの会 ポストカード 縦 改訂4




今回は特別編です!!


「仏教・お寺・僧侶 との 出会い」

3年前、多くの女性会員の声をお聞きし開催した「僧侶との出会い」が再び開催されることになりました。


男性参加者は僧侶だけです。


僧侶とじっくり話してみませんか。僧侶の自己紹介だけでなく、お寺の紹介や仏教の教えについても紹介していきます。さらに質疑応答の時間も計画中。普段あまり出会うことがない僧侶に気になっていることや疑問に思っていることがあれば質問をしてみませんか。


日時
 平成30年10月14日(日) 開催
 13時30分~17時30分終了予定


場所
 宝泰寺(サールナートホール 静岡駅前)


会費
2,000円


定員
30名程度


参加条件
 25歳~45歳の未婚の「いちえの会」会員様
 *事前に無料登録が必要です。
 ※「いちえの会」への会員登録がお済みでない方は、必ず先に新規登録をお済ませ下さい。
 (新規登録について、詳しくはこちらをご覧ください)





申し込み締切
 9月30日(日)



詳しい内容は「いちえの会ホームページ」をご覧ください。


このような、ありがたい御縁に感謝するとともに、多くの方の御縁が生まれていることに喜びを感じております、ありがとうございます。

出会うとは出て会うこと
一歩を踏み出すきっかけになればと願っています。

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる