1年間の過ごし方 【平成30年】

明けましておめでとうございます 旧年中は大変お世話になりました。




本年もよろしくお願いいたします。




平成30年 元旦




500客間の正月準備




一年の計は元旦にありといいますので・・・




今年の目標を考えてみました。




・ブログの毎日更新

・行事の継続

・仏教との出会いの場を生み出す






ブログの毎日更新


実はこのブログに関しては昨年も、「1年間、毎日更新をする」と目標を決めて実行することができました。
今年も毎日の更新を目指します。







各行事の継続


昨年度も多くの方のご協力によって、お寺での様々な行事を行うことができました。今年も全ての行事を昨年同様に開催し内容の充実をはかっていきたいと考えています。





仏教との出会いの場を生み出す


これまで僧侶として一般の方(僧侶ではない方々)と接していて感じる「仏教との出会いの場の少なさ」を私のできる範囲で少しでも多く作っていく努力をしていこうと考えています。






少しでも多くの人に仏教の良さを知っていただくために、少しでも多くの出会いの場を作る





を合言葉に1年を過ごしてまいります!!

明けましておめでとうございます



明けましておめでとうございます


旧年中は大変お世話になりました。


本年もよろしくお願いいたします。



500こまめ 干支 酉 鳥 カラー

平成29年 元旦






一年の計は元旦にありといいますので・・・




今年の目標を考えてみました。




実はこのブログに関しては、「1年間、毎日更新をする」と目標を決めて実行することができました。




今年は、「毎日更新」だけでなく「これまでの記事をまとめる」も目標にがんばっていこうと考えています。




また、私は子供坐禅会で法話(仏教のお話)をするのですが、妻が話しを聞いてくれているときには感想を教えてもらっています。先日、その妻に





「子供坐禅会でのあなたの法話はつまらなくなった。2,3年前の方がおもしろかった。」





と言われました。




なぜ、そのように感じたかも教えてくれました。




自分では気が付かなかったのですが、知らず知らずのうちに子供へ届かない(届きにくい)言葉を使っていたようです。




「子供に伝わらない話は、大人にも伝わらない」




と教えてくれた方のことを思い出しました。





「仏教のことを多くの人に知ってもらいたい」というブログ開設当時の気持ちを忘れずに、平成29年という1年間を過ごしていきたいと思います。

明けまして おめでとうございます

明けましておめでとうございます



500こまめ さる カラー


旧年中は大変お世話になりました。

本年もよろしくお願いいたします。



平成28年 元旦






一年の計は元旦にあり
といいますので・・・





今年の目標を考えてみました。






すぐにやりたいこと、
発展させたいこと、
新たに挑戦したいこと





など様々ありすぎて全てを書き出すことができないことに気が付きました・・・・






しかし、あえて今年の目標を文字にするとしたら






 約束と時間を守る






となります。自分自身が中学校の教員をしていたときに生徒に伝えてきたことです。







自分が伝えたことは自分自身が必ず実践するべきたど考えていますが・・・・






実践しきれていないのが現実です・・・・






「約束と時間を守る」ことを今年も意識していきたいと思います・・・






と、言いながらこれから年賀状の作成に入ります・・・・





~ あまり大切ではない お知らせ ~

 諸事情により、5月8日~5月22日までブログの更新を予約投稿で行います。ブログの記事は5月8日以前に書かれたものですが、順次公開をしていくように設定がされています。・・・とは言うもののあまり大きな変化はないと思います。

   ↓↓↓ この下に最新記事があります。 ↓↓↓

明けまして おめでとうございます 【平成26年】

 明けましておめでとうございます。



 旧年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願い致します。






 平成25年の年末は




 ・冬休み子供坐禅会
 ・お正月準備
 ・除夜の鐘と竹ロウソク





 など、ご報告させていただきたいことが多々あるにもかかわらず、ブログでの情報発信が遅くなってしまっています・・・




 今後、写真や文書が整い次第ご報告させていただきます!!





除夜の鐘と竹ロウソク
 竹ロウソクと除夜の鐘【今年は鐘のライトアップもしてみました】
人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる