FC2ブログ

自己紹介やお知らせなど 【固定記事】

【自己紹介】
氏名:横山友宏 

東光寺 副住職 (静岡市清水区横砂)
袖師保育園事務職員

昭和54年(西暦1979年)誕生。高校まで静岡で過ごし科学にはまって理学部 物理学科卒業。科学の楽しさを伝えたくなり公立中学校勤務(理科担当 時々技術 部活は卓球部顧問)。その後いろいろあって現職です。

※自己紹介はこちらの記事で詳しくさせていただいています


【開催案内】
400子供坐禅会 チラシ 令和元年冬 正方形 320除夜の鐘 竹灯り チラシ 令和元年冬 正方形 160ホームページ ブログ ボタン セノバ 朝日カルチャ 正方形



【紹介】
おばあちゃんのおはぎ スライド用 横長01
絵本 【おばあちゃんのおはぎ】 を作りました。御興味ある方は是非ご覧ください。
※PC版はこちらから
※スマートフォン版はこちらから

【開催報告】
500ボタン 子供坐禅会 500寺子屋ロゴ

春休み子供坐禅会について 【令和2年】

600図1


東光寺【静岡市清水区横砂】では、地元の小学校の長期休暇(夏休み・冬休み・春休み)の日程に合わせて、子供坐禅会を開催しています。


令和2年の春休みも開催したいと考えています・・・・


しかし、皆様ご承知の通り新型コロナウイルスへの感染が日本国内でも広がりをみせ、多くの行事が中止や延期をしている状態で「子供坐禅会を開催します!」とは言えない状態です。



そのため現在のところ開催の有無や期間をお知らせできません。


状況の変化等があり開催が発表できるようになりましたら



・このブログ

・東光寺ホームページ

・東光寺Facebook





お知らせをさせていただきますので、興味のある方はぜひチェックしてくださいますようお願いいたします。

あら こんなところに東光寺

600うきうきウォーク1


「東光寺が出てますよ!」という言葉と共に“うきうきウォーク”という小冊子をいただきました。



中をめくっていくと・・・



確かに 清水市内線廃線ウォークの中に




臨済宗妙心寺派(禅宗)のお寺で、葬儀や法事の他、布薩会や座禅会なども行っている。

格子造りの門戸が珍しいのでテェックしてみよう。







という言葉と共に東光寺(静岡市清水区横砂)が写真付きで紹介されています。




600うきうきウォーク2


600うきうきウォーク3



このような冊子があることも、そして東光寺が掲載されていることも知らなかったので驚きましたが、このように多くの方の目に入るものに掲載していただきありがたい限りです。




冊子に書いてある通りに歩くと、静鉄の新清水駅から約2時間のアップダウンも少ない平たんな歩きやすい散歩コースです。
私もいつかこのコースを自分で歩いてみたいと思っています。休日の何気ない休み時間の使い方としていかがでしょうか。

令和2年 初めの写経会 開催報告 【令和2年2月】

東光寺(静岡市清水区横砂)では毎月23日午前10時から写経会を行っています。



今月【令和2年2月】も無事に写経会を開催することができました。





600写経会2002231


今月は、3連休の中日と言う珍しい日の開催になりましたが多くの方が参加してくださいました。





先月の写経会のときには話題にならなかった新型コロナウイルの影響で、都会のお寺では坐禅会や写経会が自粛されているようでしたが、静岡県内に感染者が確認されていないことや参加者数の急激な増大や本堂内の人口密度が異様に高くなることが予想されないため、予定通り開催をさせていただきました。



600写経会2002232




参加してくださった方の中にも

「静岡マラソンも中止になったし今日は開催するか不安でした。」

と大イベントと比較してくださった方もおりましたが、無事に終えることができました。







ちなみに、東光寺の写経会の流れは


10時00分
挨拶・法話(仏教のお話)

10時10分
読経:皆様と一緒に般若心経をお唱えします。
静坐:姿勢と呼吸を調えます。

10時15分頃
写経開始

10時50分頃
写経終了、お茶




となっています。



写経が終わった後、時間のある方にはお茶を召し上がっていただいています。

飲んでいくも自由、帰るも自由、おしゃべりをするもしないも自由。

飲んですぐに帰っても、のんびりと過ごしていただいても自由です。




東光寺の写経会は曜日ではなく「23日」という日付で開催日が決定していますので、毎月曜日が変わります。



土・日・祝日の開催となれば、普段は仕事があるので来られない人や、早くに帰らなくてはいけない人も残ってくださり、いつもより多くの方がお茶を飲んでいただき楽しい時間を過ごすこともあります。


逆に平日開催となれば少人数で内容の濃いお茶の時間となります。



どちらにしても、ゆったりと写経をして、ゆったいとお茶を飲む。


毎月、貴重な時間を皆様と過ごすことができて、ありがたい気持ちになっております。


病気の影響等で開催を見合わせる可能性もありますが、来月(3月)も23日(月)の開催を予定しています。


中止をする場合はホームページ等でお知らせをさせていただきますが、中止の連絡がなければ開催をいたします。
写経に興味のある方は是非一度お寺までお越しください。参加をお待ちしています。

コスプレ坊主に御用心

ニュース等で僧侶が起こした不祥事について報道されているのを見て



妻「お坊さんがこんなことしちゃおかしいだろ!!」

私「本当にそうだね。」

妻「お坊さんなのに!!」

私「でも、この人はお坊さんじゃないよ」

妻「え!? だったら何??」

私「コスプレ坊主! 本物のお坊さんはこんなことをしないし、こんなことをした時点でお坊さんじゃない。だからただ衣を着たコスプレイヤーでしょ。」

妻「なるほど」




という会話が以前にあった気がします・・・





600コスプレ坊主


上記の絵は、このブログで先日紹介をさせていただいた仏教聖典の


衣を着ているから出家なのではなく

托鉢しているから出家なのではなく

経を誦んでいるから出家なのではなく

外形がただ出家であるのみ

ただそれだけのことである


形がととのっても、煩悩をなくすことはできない

赤子に衣を着けさせても出家とよぶことはできない。


心を正しく統一し、智慧を明らかにし、煩悩をなくして、ひたすらさとりに向かう出家本来の道を歩く者でなければ、まことの出家とはよばれない。



という一文を“コスプレ坊主”という言葉を使って妻が絵に書いてくれたものです。


自分は僧侶なのかコスプレ坊主なのか、それともただの坊主頭なのか・・・




この絵を見るたびに、自分が僧侶であるために 自分自身の姿をこまめに確認していこうと決意をしました。
人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる