FC2ブログ

自己紹介やお知らせなど 【固定記事】

【東光寺の行事について】
※コロナウイルスの影響を考慮し、行事等の方法に多くな変更がございます。詳しくはこちらをご覧ください。
 
【仏教豆知識シールの郵送について】
オンライン坐禅会開催にともない、みんなの坐禅会(子供坐禅会)で参加者に配布している坐禅手帳と仏教豆知識シールの郵送を始めました。詳しくはこちらの記事をご覧ください。


【自己紹介】
氏名:横山友宏 

東光寺 副住職 (静岡市清水区横砂)
袖師保育園事務職員

昭和54年(西暦1979年)誕生。高校まで静岡で過ごし科学にはまって理学部 物理学科卒業。科学の楽しさを伝えたくなり公立中学校勤務(理科担当 時々技術 部活は卓球部顧問)。その後いろいろあって現職です。

※自己紹介はこちらの記事で詳しくさせていただいています


【開催案内】
9月23日 東光寺写経会 再開 詳しくはこちらをご覧ください 

600オンライン坐禅会 ロゴ作成等 誰かと一緒 160ホームページ ブログ ボタン セノバ 朝日カルチャ 正方形


法話が掲載されています

臨済禅 黄檗禅 公式サイト 臨黄ネット

というサイトがあります。



臨済宗・黄檗宗の教えなどを伝えるサイトです。

※サイトはこちらです




myo_2011b_link.jpg




サイトの中には「禅語の解説」や「様々な和尚様方の法話」が掲載されており、毎月更新されています。


この法話のコーナに私の法話を掲載をしていただいています。(令和2年11月)


お時間ある方がいらっしゃいましたら、ぜひご覧ください。


※法話はこちらです

何もかも「中止」で良いのでしょうか??

コロナの影響がより大きくなってきているように感じます。

室内で密集することがダメだといわれますが、寒い時期には辛いことです。

東光寺(静岡市清水区横砂)では毎年大晦日は境内に山で切った竹に灯りをともし、多くの方が除夜の鐘を撞きに来て下さっています。



600令和元年除夜の鐘




500171231 竹ろうそくと除夜の鐘 ブログ25





500171231 竹ろうそくと除夜の鐘 ブログ26


※写真はこれまでの様子です




今年は、除夜の鐘をどうするか・・・

コロナに対してどのような対応が正しいのかもわからない状態で答えを出しながら前に進むことは大変難しい状態です。

しかし、今できることはあります。

それは、準備をすること。

竹の準備です。

実は竹の灯りは副産物です。

墓地のある山に増えすぎてしまった竹を切っていたときに、一緒に作業をしてくださっていた方が「灯りを入れて飾ったらきれいだ」と言ったのが始まりです。

コロナの影響が世界中にあっても竹は容赦なく増えてきます・・・

切るしかないのです。




点灯するまでの道のりは

1.竹を切る
2.運ぶ
3.加工する
4.並べる
5.灯りを入れる
6.点灯する

です。




500観音山途中経過1912221






500観音山作業1712242




500観音山作業171224

考えて見ると、これらの作業は全て屋外での作業ですし、対策をとればすべての作業が満を避けて行うことができます。

自粛ばかりで辛い、外で体を動かしたい、誰かのために何かしたい、そんな気持ちになっている方もいらっしゃるかもしれません。

私達はいつでも、一緒に作業してくださる方を大歓迎しています。

興味のある方は、ぜひ副住職までお声掛けください!

「山登り」と「英語で坐禅会」

600【坐禅和讃】3 山登り 遠く求むるはかなさよ




「みんな幸せに生きていくという山の頂上を目指すとき、様々な登り方がある。登り方の違いが宗教の違いだ。」


と話す方がいます。



「いつも登っている山でも、道を変えると景色が変わっておもしろい」

と話す方がいます。



「同じものを説明するときに日本語だけでなく英語など他の言語でも説明しようとすると、説明する対象が立体的に見える。」


と話す方もいます。





と、言うことは

「坐禅」という山を登ろうとしたときに、いつも登っている“日本語”という登山道ではなく“英語”という登山道を歩いてみると、景色が変わるだけでなく「坐禅」という山をこれまで以上に立体的に感じることができるかもしれません。





「英語で坐禅!?海外へ行けというのか!!?」


海外で坐禅ができれば申し分はありません。


しかし、英語圏へ行くことは簡単ではありません。


では、どうしたら良いのでしょうか?


その方法とは



臨済宗青年僧の会のオンライン坐禅会に参加することです!!


なんです!!!




とうとう英語で行う坐禅会の開催が決定しました!!!!



担当してくださるのは



神奈川県小田原市にある願修寺の岩山宗應師です。
※岩山師の紹介ページはこちらです。



日時は
12月5日(土) 午後9時~



です。



参加方法等は臨済宗青年僧の会のホームページをご覧ください。



オンライン坐禅会に慣れてきて、もっと違う視点から坐禅に取り組みたい方、英語に慣れたい方、などにおすすめです。


ぜひ、一緒に坐りましょう!



Let's sit together across the world !  
世界中で共に坐ろう!


(岩山師のメッセージより)

観音山の山開き 【令和2年】

 
 東光寺(静岡市清水区横砂)から徒歩5分ほどの場所に 「観音山【かんのんやま】」 という標高50m程の山があります。場所は



 頂上には観音様が祀られていて、山のふもとには東光寺の墓地や永代供養塔、観音様、六地蔵尊などがあります。



 毎年この時期になると、この観音山の山開きを行っています。




と言っても、なにか特別な儀式があるわけでありません。 




多くの山では夏前に山開きをして、秋には閉じています。しかし、東光寺の観音山は冬から春が山の季節となります。



初夏から秋にかけては苦手なヘビ(マムシも含む)が出て危険なため作業ができません・・・



冬の間に竹を切り、春はタケノコを収穫することで竹林を良い状態に保ちます。




その始まりが山開きです。



山開きの作業内容は協力者と共に行う頂上までの草刈りです!!!!



そして、その後は中腹の広場の草を刈って作業ができるようにします。





600観音山山開き20203

春まではきれいな状態にしてありましたが、夏を過ぎるとこの有様です・・・




ここをきれいにすると





600観音山山開き20202

このような状態になります。




こうして開通した登山道や広場を利用して山の竹を切り出す作業が始まります。



切った竹は年末に境内を飾ります





600竹灯り 開催報告19123112


↑↑↑以前の除夜の鐘と竹ロウソクの様子
 


山を開いていく作業をしていると、 今年もこの時期が来たかと気合が入ります。
人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる