FC2ブログ

自己紹介やお知らせなど 【固定記事】


【自己紹介】
氏名:横山友宏 

東光寺 副住職 (静岡市清水区横砂)
袖師保育園事務職員

昭和54年(西暦1979年)誕生。高校まで静岡で過ごし科学にはまって理学部 物理学科卒業。科学の楽しさを伝えたくなり公立中学校勤務(理科担当 時々技術 部活は卓球部顧問)。その後いろいろあって現職です。

※自己紹介はこちらの記事で詳しくさせていただいています



【開催案内】
600オンライン坐禅会 ロゴ作成等 誰かと一緒 160ホームページ ブログ ボタン セノバ 朝日カルチャ 正方形



【紹介】
おばあちゃんのおはぎ スライド用 横長01
絵本 【おばあちゃんのおはぎ】 を作りました。御興味ある方は是非ご覧ください。
※PC版はこちらから
※スマートフォン版はこちらから

【開催報告】
500ボタン 子供坐禅会 500寺子屋ロゴ

トンネルの先

私たちはなぜトンネルに入るのでしょうか?

トンネルの先へと進むためかもしれません。。




しかし、トンネルの中に押し込まれたらどうするのでしょうか?

元の場所に戻ろうとするかもしれません。



自分の意思でトンネルに入ったならば、先に進むかもしれませんが、押し込まれた場合は先に進む勇気は出ないかもしれません。




今回の私たちは新型コロナウイルスによって真っ暗なトンネルに押し込まれたようなものです。


しかし、トンネルから昔の世界を見てみると感染拡大の恐れがあるため、真っ暗なトンネルを前へ前へと進んでいるのです。


そして、トンネルの出口が見えかけてきたことが緊急事態宣言解除という結果につながったように感じます。


もちろん、いまだに感染拡大に注意しなくてはいけない状態が続く手探りの状態です。





500仏教豆知識シール 坐禅和讃シリーズ こまめバージョン8



白隠禅師坐禅和讃というお経に

闇路に闇路を踏みそえて いつか生死を離るべき

とあります。

長い長い 闇を通り抜けて いつかは生死(迷い・苦しみ)から離れることが大事です

と説いています。




手探りの状態だとしても真っ暗なトンネルの中を一歩一歩進むことの大切を説いてくださっているように感じ、いまだに出口が見えない新型コロナウイルスの影響下での様々な取り組みに対して、真摯に向き合っていくことの大切さを教えていただいているように感じます。

カルタとシール【白隠禅師坐禅和讃】

私は白隠禅師坐禅和讃【はくいんぜんじ ざぜんわさん】というお経が好きです。


東光寺(静岡市清水区横砂)の子供坐禅会でも、臨済宗青年僧の会が主催するオンライン坐禅会でも必ず坐禅の後に、白隠禅師坐禅和讃をお唱えしています。




なぜ好きなのか?


それは、分かりやすいからです。


私には「お経=漢字」というイメージがありましたが、お経の中には白隠禅師坐禅和讃のようにひらがなと漢字で書かれたお経もあり、難しい言葉では分からない私にも意味が分かる(・・・なんとなくですが)ほど分かりやすいのです。




そんな、白隠禅師坐禅和讃の意味を少しでも子供坐禅会に参加してくれる方に伝えたくて作ったのが、仏教豆知識シール【坐禅和讃編】です。私が言葉を考え、妻に絵を書いてもらって作りました。
※仏教豆知識シールとは子供坐禅会参加者に毎日1枚配布するオリジナルシールです。


その後、仏教豆知識シールを元に作ったのが坐禅和讃カルタです。こちらは1日を通してお寺ことを学ぶ東光寺の寺子屋体験で使ったものです。




先日、オンライン坐禅会でこのカルタの写真を見ていただきながら話をさせていただいたときに、参加者の方から「子供にもっと見せたい」という涙が出るほどありがたい言葉をいただきました。



そこで、恥ずかしながらシールとカルタそれぞれの画像をアルバム形式で見ていただくことができるようにさせていただきました。



ぜひ興味のある方はご覧ください。


仏教豆知識シールにはお経の原文と現代語訳、カルタには現代語訳をもっと簡単にした言葉を添えてあります。



仏教豆知識シール【坐禅和讃編】のアルバムはこちらをクリックしてください。
500仏教豆知識シール 坐禅和讃シリーズ こまめバージョン1






坐禅和讃カルタのアルバムはこちらをクリックしてください
800坐禅和讃 カルタ1








オンライン坐禅会 1週間の予定 5/25~

おかげさまで臨済宗青年僧の会が主催するオンライン坐禅会は開催して1ヶ月弱で1800人以上が参加してくださっています。


そんなオンライン坐禅会に参加した方が


「誰かと一緒だと続けられる気がする。」


と話してくれました。


思わず深くうなずいた感想でした。
 




600オンライン坐禅会 ロゴ作成等 誰かと一緒

臨済宗青年僧の会のオンライン坐禅会

5月25日(月)~5月31日(日)

1週間の予定です。
 
 
一般向け坐禅会
5月 25日 (月曜日)
午後9:00 担当: 渡邉 徹範和尚
 
5月 26日 (火曜日)
午後9:00 担当: 宮崎 智旭和尚
 
5月 27日 (水曜日)
午後8:00 担当: 曦 宗温 (Souon Asahi)和尚
 
5月 28日 (木曜日)
午後9:00 担当: 松尾啓眞和尚
 
5月 29日 (金曜日)
午後9:00 担当: 松本 隆行 (Takayuki Matsumoto)和尚
 
5月 30日 (土曜日)
午後8:00 担当: 泰丘 良玄 (Yasuoka Ryogen)和尚
 
5月 31日 (日曜日)
午後7:30 担当: 星 晃耀 (Kouyoh Hoshi)尚
 
 
子供坐禅会(一般の方も大歓迎) 
5月 25日(月)~29日(金),31(日)
午前7:30 担当: 横山 友宏 (Tomohiro Yokoyama)和尚
 
5月 30日 (土曜日)
午前10:00 担当:渡邉 徹範和尚
 
 
まだ、日時が確定していない和尚様もいますので、下記の予定よりも坐禅会が増えることもあります。
最新版の日程や担当和尚のプロフィール、オンライン坐禅会について詳しくはホームページを御確認下さい。

法要は中止されているのか!?


東光寺(静岡市清水区横砂)では新型コロナウイルス感染拡大の影響で、残念ながら坐禅会や写経会を中止としています。



しかし、様々な法要を中止にしているわけではありません。



毎月23日に行われているお地蔵様のお参りも、一般の方は参加しておりませんが僧侶だけでこれまでと同様にお参りをさせていただいています。





600地蔵尊供養

※写真は4月23日です。


ですから「法要を中止」という表現には違和感を覚えます。


かといって、適切な言葉も思いつかず困っています・・・
人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる